秋武政道のマーケティングのはなし

社会的意義をもった事業や自活できるまちづくり事業のマーケティングについて考えています。

【実例】反応の良かったセールスレター(その2)

うれしいですね〜!!
ありがとう!

メルマガを配信して、ご注文を待つ。

みんあ、参加してくれるかなぁ〜?
来てくれるかなぁ〜?

と、ドキドキしながら・・・

そして、第一通目の「ご注文受付メール」!!

やったーーー!よーーし!

商売人の、泣けるほどの喜びです!ありがとう!

---------------------------------------------------

反応の良かったセールスレター。

・セールスレターの役目は、読み手の不安、疑問に答えることである。

このように言われることがあります。

http://blog.livedoor.jp/loveletters/archives/51429182.html

  ↑こちらのセールスレターを見ていただけると、後半部分は、
   とにかく世に手が持ちそうな疑問を、とことんまで解消す
   るように、これでもかこれでもかと、Q&Aを自分でつっ
   込みながら書いています。これが、高レスポンスの秘訣。

しかし、こんなにながいと読まないのでは?

大丈夫です。

もうここまで読み進んでいる読者は、すでにこのレターの言ってる
ことに共感をしてくれています。だから、ここで途中でやめてしま
うと、逆に冷めてしまう。

・セールスレターの役目は、読み手の不安や、疑問に答えること。

ぜひ確認しておいてください。
  ↓
http://blog.livedoor.jp/loveletters/archives/51429182.html


【あなたにもできる、DMでのこう反応!!】

あなたも、反応のいいDMを作りませんか?

このようなテクニックを身に着け、あなたの会社のすぐに使える
セールスレター(顧客へのメッセージ)を作り上げるチャンスが
あります。

  こちらです。
    ↓
  http://www.110soho.com/atami/atami6.htm

今、順次お申し込みが来ています。席数に限りがありますので、
お早めにご決断お申し込みください。

-----------------------------------------------------------

【読んで比べてみよう】

(第一回目のレター)
http://blog.livedoor.jp/loveletters/archives/51429182.html
(今回のレター)
http://www.110soho.com/atami/atami6.htm

 ↑上の二つのレター、よく読んで比べてみてくださいね。
  かなり学びが多いサンプルだと思います。
  
-----------------------------------------------------------

ぜひ、amazonで、レビューをお願いします。
「売れた!売れた!お客様の声で売れました!」秋武政道著
http://tinyurl.com/2aw5h7

【実例】反応の良かったセールスレター その1

毎日が、サプライズ!
--------------------


2004年6月。

私は、1通のメルマガを配信しました。
そのメルマガをご紹介いたします。

配信直後から、どっと申し込みがあって、一気にキャンセル待ち。

そして、この原形を少しずつ手直ししながら、2年間5回にわたって

集客に貢献してくれました。そのたびに価格が上がり、最後は、840000円まで。

なぜ、こんなに反応がよかったのか?

  −こんなに長文なのに?
  −メルマガのテキストだけなのに?
  −決して安いセミナー費ではないのに?

長文ですので、どうぞ、じっくりと読んでみてください。

                     秋武政道

 

    ↓反応のよかった、セールスレターです。↓

=========================================================

「売れた!お手紙!」秋武政道のコピーテクニックを体得する!

-----------------------------------------------------

売上に直結するテクニックを実践!

【あなたの会社の戦略メッセージを構築する合宿セミナー】

あなたの感性を開放する熱海で共同演習!
顧客に伝わるメッセージを作成し急成長を実現する

-----------------------------------------------------


この手紙を読もうと決断されたあなた様へ


こんにちは、秋武政道です。

この手紙は私のメルマガに半年がかりでお付き合い頂いたあなた
へのメッセージです。もちろん、無理強いはいたしません。しか
し、もう一度だけあなたにお話をしておきたいと思います。

私の言う『あなた』とは、今まさにこのお手紙を読んでいるあな
たのことです。

これは、私からあなたへの「ラブレター」です。

「あなたに、熱海合宿に、来て欲しいのです」

 

■1本の電話から・・・


今年に入って、あるメルマガの読者から電話がありました。

「折角勉強させていただいています。しかし、あと一ヶ月ほどで、
店を閉めることにしました。今となっては遅いのですが、気づき
を与えてくださった秋武さんに、一言、御礼が言いたくて」とい
うのです。

「え?そうなんですか?しかし、もっとがんばれるんじゃないん
 ですか?」

「いえ、一度清算しないと、もう不幸の先延ばしになってしまい
ます。いったん区切りをつけようかと思うんです。今後数年は、
一生懸命借金を返して、また、今度は絶対に成功したいと思いま
す。もっと早く、秋武さんに出会ってれば良かったのですが・・・」

悲惨です。私自身、その窮状がわかります。声も出ませんでした。
この晩、私はず〜〜と、店を閉めるその人のことを考えていました。

以前、私は、毎日の資金繰りに追われ、保証人や取引先の顔ばか
りが眼に浮かんでました。借金まみれで、儲かる実感もなく商売
をやっていた5年まえ。今ではここまで立ち直り、先々の希望に
嬉々とする私です。「彼も、何とかならないのか?」残念でなり
ませんでした。

私が、このメルマガ「売れた!お手紙!」を配信しだした、目的
はなんだったんだろう?

まさしく、彼のような苦境の中にある人に、希望を与えるためで
はなかったのか?

私自身が、今のように、借金はあっても「必ず儲かる!」と、自
信を持って事業に取り組める姿に変わったのは、いったい、何に
変化があったのか?その想いと手法を伝えたかったからではない
か。きっと、今、売れなくて困ってる人でも、必ず打開策はある
し、その根本となる取り組み方があるはずだ。それをお伝えした
い。

ほんの些細な気づきでも良いから、このメルマガをキッカケに、
笑顔で喜びに満ちて、自信を持って事業に専念できる礎を作る半
年間にして欲しいと思ったのです。


私が、「熱海温泉合宿」の構想を持ったのは、丁度そのころです。

「きっと、メルマガを通じて知り合った仲間や、コピーライティ
ングをする上での共通言語を持った人たちが集まって、お互いに
刺激をしあう。これは、今後の読者にとってとても有益なイベン
トとなるはずだ。メルマガが終わっても、良い仲間関係が気付け
るのではないか・・・。それは、今しかないし、今を逃せば、今
後できないのではないか・・・」

そして私は、決意しました。

「熱海合宿を開催してみよう。きっと、皆さんの力になれるはずだ!」

しかし、実は、このセミナーの開催を、「やめにしよう」と思っ
た事もありました。やっぱり、なんだかんだ言っても、熱海に合
宿で来るほど、そんな熱い読者はいないだろう。きっと、私の思
い上がりだよね。そう思ってたんです。

そして、そんな思いを持ちながら、何回か出村さんのお誘いに乗っ
て、セミナーを開催してきました。そんな中で、「秋武さん。熱
海は、いつやるのですか?楽しみにしてるんですが・・・」とい
うお声を、何人かの方々にお聞きしたんです。え?!びっくりし
ました。期待してくれてる人がいる。

「どうして、熱海に参加したいのですか?」私は、こう聞き返し
ました。

「はい、秋武さんのセミナーを受けて、ダイレクト・レスポンス・
マーケティングを柱にすえた戦略の構築の仕方は、びっくりしま
した。目からウロコどころか、目んくり玉が飛び出て、目の前が
見えなくなるほどの衝撃がありました。(←ふふふ・・・この人、
かなり大げさだね)しかし、これからの私のことを考えると、ど
うしても実際のツールを作るのことが、なかなか出来ないと思う
んですよね。

 一度、秋武さんとみっちりと一緒に考えて、その発想の仕方や、
実際のコピーライティングを学んでみたいんです。いや、もちろ
ん、秋武さんに作ってもらおうなんて思っていません。実際に自
分で作る方法とか、考え方を習ってみたいんです!」

そして、

「お互いにがんばってる人たちとの出会いもあったし、最後にみ
 んなと、勉強してみたい!!!」

 

■メルマガの成果は・・・


今年もすでに6ヶ月が経とうとしています。よく考えてみてくださ
い。

今年半年を振り返って・・・

今年は、順調にあなたの思うように業績が推移していますか?
それとも、昨年同様、苦悩に満ちた半年だったでしょうか?

私はあなたに、今年一年を笑顔で終わる年にして欲しいと思って
います。

あなたは、私のメルマガを読み始めたとき、決意したはずです。

 「必ずや、すばらしいコピーを手に入れます!」
 「もう一度、営業方法を見直して、お客様を虜にします!」
 「絶対に、今年は儲けるぞ!!」

この合宿は、メルマガを通じてつながりあった、熱い想いが、集
結する場です。

私は、まさしくあなたこそ参加すべき人だと思います。

私は、今年2月に、マスコミリリースを当たり前のごとく実践し
ている読者の多さに驚き、皆さんにお会いしたい一心で東京パー
ティーを開きました。それはもう、すごいメンバーの集まりでし
た。その業界をリードするような猛者もたくさんいました。会場
は息つく間もないほど熱気に包まれ、2次会どころか5次会の朝
8時まで延々と続く討論。

「とんでもない読者たちに恵まれたメルマガだ・・・」

驚きを通りこして、あきれたぐらいです。

その初期の熱い思いを大事に密かに持ち続けてくれ、私自身が発
行にくじけそうになりながら支えてくださった熱い読者たち。そ
して、最後の最後、熱海を心の中にしまいながら参加してくださ
る方々の一つ屋根の下で寝泊りする合宿なのです。

私は、この合宿に是非、あなたに加わっていただきたいのです。

この合宿は、単なるセミナーや、親睦会ではありません。そんな
甘っちょろいことで、あなたが満足しないことは、わかっていま
す。それでは、何をするのでしょう?

 私のメールマガジン「売れた!売れた!お手紙書いたら売れま
した!」でお話している考え方や演習を、実際にあなたの会社で
すぐさま使えるように、共同でワークショップをするのです。


■コピーを書けないワケ


私のメルマガは、単にコピーライティングだけにとどまらず、あ
なたの営業方法、営業戦略の構築まで視野に入れたものとしまし
た。

それは、コピーライティングと言うのは、あなたが今行おうとし
ている営業活動の戦略や戦術の上に成り立つものであるからです。
あなたの戦略における最終段階、つまり直にお客様に接する場面
での「あなたのメッセージ構築」に他ならないからです。

私は、過去、少なからずコピーライティングの仕事を請けてきま
した。

なぜ、私がこのような内容で、メルマガを発行してきたかと言う
と、その依頼されたお客様と私の間で繰り広げられる「経験」に
基づいてのものです。

多くの依頼者は、すぐに反応の良いコピーを求めます。しかし、
実を言うとそれはあまりにも短絡的過ぎます。つまり、なぜ、DM
を出すのか?なぜ、このコピーが必要なのかがわかっていないか
らです。「今回は、作成はやめにした方が良いですよ。というより、
必要ないでしょ。」このようなことが、往々にしてあるのです。

このメルマガで、私は、コピーライティングと言うのは、あなた
の戦略の「最後のアウトプット」であることを知って欲しいと思
いました。そして、そのあなたの思いさえ明確になれば、伝わる
コピーはあなた自身で書けるものだと気づいて欲しかったのです。

コピーをかけない原因は、大きく4つあります。

  1.あなた自身の商売・商品に対する認識不足
  2.これからどのような売り方をしていくのかの仕組みが不明確
  3.文章に落とし込むコツをしらない
  4.今まで書いたことがないので書けないと思っている

これから、あなたが自力でコピーを作っていかなければならない
とき、この4つを何が何でも克服してもらわなくてはなりません。

実は、どなたも書く力はお持ちです。しかし、実際にやってなかっ
たり、それ以前にご自分の商売の棚卸ができていないから、書け
ないだけなのです。皆さん、それぞれにメルマガを読んででも勉
強しようと言う強い意志をお持ちの方々です。相手に伝わらない
はずがないのです。 


■熱海合宿の『3つの焦点』


「あなたの会社の戦略メッセージを構築する合宿セミナー」では、
次の3点に焦点を当てます。


このセミナーは、現在、中小企業向けの「DM/チラシ」セールス・
コピーライティングにおける最先端ノウハウの集大成および頭脳
を提供する場となります。

●第一は、メルマガ上で述べてきた考え方や演習をより深くご理
解いただくこと。十分にコピーライティングに至るまでの考え方
をお伝えします。


●第二は、合宿翌日から使えるように、あなたの会社のDMコピ
ーを一緒に作り上げることです。しかも作りこみは、私および私
が選出した実践・実績とも豊富な特別講師によって共同で行います。


●第三には、、あなたの現状の営業活動を見直し、今後の戦略の
構築から、ツール作りへの展開をダイレクトレスポンスマーケティ
ング理論にそって、再構築いたします。


つまりこの合宿では、戦略の構築に基づくコピーライティングの
ノウハウの理解。さらにあなたの会社のセールスレターへの落と
し込み。これら時間がかかり、今後のあなたの会社の販促活動の
根本に直結する作業を、発想豊かな頭脳のサポートを受けながら、
効率的に進めるのです。


この合宿では演習を通じて、コピーライティングに必要な次のこ
とを再確認していただきます。

  ●あなたの会社の営業資産を総棚卸。
  ●その棚卸にもとづき、すぐさま取るべき戦略を構築する。
  ●さらに、その戦略に基づいて必要なツールを確認する。
  ●そのツールに盛り込むべき文章を明確にする

しかし、コピーライティングに欠かせないものは、それだけでは
ありません。

それは「柔軟な発想」です。アイディアが勝負です。

本来、そのアイディアはあなたご自身の頭の中に眠っています。
しかし、アイディアを1人で出していくのには、限界があります。
メルマガの演習さえも1人でお悩みになって、その苦悩は、承知
の上でしょう。また、文章を作るのは時間がかかります。これか
ら先、「これでいいのだろうか?もっと、いいものがあるのでは?」
お一人で頭を悩ましながら文章を作るようでは、あっという間に
時は過ぎ去り、やっぱり自分ではダメなのか?お先真っ暗です。

「どうしてもすっきりしたアイディアが浮かばない」そのような
あなたには、どんなにすばらしいアイディアが眠っていても、そ
こに適切な質問を与えてあげないと、そのアイディアは目を覚ま
さないのです。

コピーライティングに必要な、あなたの会社の特徴やお客様のメ
リットをいかに探り出すか?その上達を加速度的に行うには、そ
のアイディアをたたき起こす、目覚まし時計のようなアドバイザ
ーが必要なのです。

この合宿では、私を含め参加者全員の英知を集結して、あなたに
アイディアを提供します。

さらにさらに、

  ●あなたがこのメルマガで学んだ、セールスレターの最後の
   仕上げを、私が一緒になって作り上げます。
   (必ず、私が手を加えて作り上げます)

この仕上がったセールスレターは、あなたがこれから営業活動を
続ける上で、チラシ・DM・メルマガ、そのほかセールストーク、
小冊子などなどあらゆる場面で使い回しの効く、極めて即効性の
高い武器となります。あなたの、思い込みや顧客視点の不足から
ピンとハズレに出来上がったコピーを、お客様の心をピンポイン
トに射抜くコピーに仕上げるのです。

その文章は、あなたが今まで欲しくて欲しくてたまらなかった
「売るためのコピー」ですから、その価値は十分にお分かりです
よね。 


■合宿の具体的内容


 それでは、この合宿の内容を、順を追って説明しましょう。


【第一日目】 あなたの営業資産再確認と営業戦略の再構築


●儲けるノウハウその1 

  ダイレクトレスポンスマーケティングの徹底理解


コピーライティングの土台となる、あなたの会社の現状の戦略を
見直し、ダイレクトレスポンスマーケティングに基づいた戦略構
築のための知識習得と共同での演習を行っていただきます。これ
により、今までのあなたの会社でかけていた点や、即収益につな
がる方策を見出すことができます。


●儲けるノウハウその2 

  あなた自身の営業パワーを徹底文章化する


   特別講師:モエル株式会社 木戸一敏氏
          パワーライティング塾 沼田 裕氏

現在、中小企業向けコピーライティング指導の最先端を行くお2
人をお迎えし、あなた自身の「パーソナルな力を文章化」してい
ただきます。営業力の根底にあるのは、とにかくあなた自身の物
語です。自分を語れずして、営業なし。一気にお客様を虜にする、
あなた自身の物語を作っていただきます。約3時間にわたるセッ
ションです。


●儲けるノウハウ その3 

   あなたがまず一番に取り組むべきツール実習(補講)


営業は、新規開拓がすべてではない!多額の金をつぎ込んで獲得
した見込み客・新規客をみすみす他社に垂れ流すのことほど、もっ
たいないものはない。お金が何のせき止めも流れ出ているのとお
なじ。お客の流出をせき止める、効果的なツールとは?

 

【第2日目】 あなたのセールスレターを作り上げる徹底演習


●儲けるノウハウ その4 

   あなたの商品のセールスレターを作り上げる

2日目は、すべての時間をあなたの会社のセールスコピーを作り
上げるための時間とします。1日目に確認・再構築したあなたの
会社の営業戦略にそって、あなたの商品のセールスコピーを作り
上げます。作成手順は、私が、コピーライティング現場で実際に
使うノウハウを順を追って説明しながらあなたと一緒に作り上げ
ていただきます。

もちろん、特別講師の木戸氏・沼田氏にも終日お付き合いいただ
きますので、お2人の発想も存分に活かせる、一度の参加で2度
も3度も美味しい共同演習となります。

さらに、この演習には、極めて大きなメリットがあります。それ
は、奇抜なアイデアに富んだ参加者全員の文章を共有できると言
うことです。この合宿では、参加者全員のグループダイナミクス
を高め、極限までアイディアを創出するためのプログラムを組み
ます。

自分自身では、とても思い浮かばないような「アッと思わせるよ
うな言葉」や、それこそ「目からウロコ」どころか、「目が点」
となりあきれてしまうほどの言葉の嵐に、気を失ってしまうかも
しれません。

はっきり言います。

どんなに、ご自分で新聞や本を読み、インターネットでコピーの
勉強をしても、余程の才能がない限りコピー作成力は上達しませ
ん。ある程度の限界があります。いいですか。大切ですから、も
う一度言います。どんなに自分ひとりで勉強しても、コピーの上
達は難しいのです。

それは、アイディアが自分ひとりの範疇にとどまってしまうから
です。

先ほど、アドバイザーが必要と言いました。その熟練者たちの発
想の現場に同居することで、その感性を身体にしみこませ、その
発想の感覚を身体で体感しないとならないのです。

今回の合宿では、熟練者たちの発想の瞬間を、あなた自身に体感
していただきます。

このセミナーが、「頭脳を提供する場」といったわけがお分かり
になっていただけたでしょうか?

「なんだ、講師の言うことだけ聞いたって、理論だけじゃ、どう
やって実践するんだよ?」そのようなセミナー後のクレームなど、
この合宿に関しては出ようはずもありません。なぜなら、講師と
受講者が「極めて御社の現状に沿った形で、共同演習するセミナ
ー」だからです。


■遊ばずして、何が合宿だ!
---------------------------

いやぁ〜、私自身、待ちどうしくなる内容です。盛りだくさんの
内容で、ゲップが出そうです。しかし、これだけではないのです。
よく学び、よく遊ぶ。これが基本です。そこで、勉強ばかりする
わけではありません。一日目の晩は、懇親会を開きます。皆、浴
衣一枚で、うまい酒と食事で飛躍に向けての宴を催しましょう。

私のおごりです。

それから、忘れちゃいけない。露天風呂です。日本の名湯熱海の
湯で、ゆっくりと体を癒して、戦略談義に話を咲かせることもで
きます。私は、本音勝負ですから、名刺交換でちょろっと話をす
る程度の、懇親会なんてするつもりはありません。それこそ裸の
付き合い、本音の付き合いです。皆で、うまいビールを飲みましょ
う。そして、全国の意識の高い経営者とのネットワークを作って
ください。人と人の出会いから、大きなビジネスが生まれるのです。

会場は、私の想いから熱海を選びました。都心から比較的近いこ
と。また、温泉でゆっくりできること。さらに、あの熱海の中で
も、最高峰のサービスを誇る「後楽園ホテル」という、意識の中
でゆっくりとまた、じっくりと英気を養いたいと思ったのです。
やはり私は日本人。最先端のコピーライティングノウハウを語り
ながら、日本のゆかしき心にも浸りたいと思うのです。

 「しかし、参加費が高いから?」

良くぞ聞いてくださいました。お答えする前に、本来この合宿は
一体いくらであるべきでしょうか?

私は、このセミナーを企画した以後、この参加費について、既存
のクライアントから激怒されました。


「なんで、こんな安い値段でやるんだ!!」
-----------------------------------------

この熱海合宿セミナーの参加費は、188000円(税込)です。
それが、安すぎると、クレームをつけてこられたのです。当たり
前です。彼は、それ以上の金額を私に払っているのですから。

私自身、コピーライティングの依頼を受ければ20万円はいただ
きます。合宿では、一箇所にまとまっての演習形式だからこそ特
別破格でお受けできます。さらに、木戸氏・沼田氏を両日拘束で
す。彼らのセミナーは、参加費1日で8万8千円が定価です。そ
れが、2日間(つまり176、000円)しかも本来懇親会費を
いただくであろう夜中までの談義も含んでです。

第一に、講師および参加者、これだけのコピーライティングの人
材を一箇所に二日間集めることは、まず普通じゃ考えられません。
しかも、理論、理屈、精神論ばかりを語るコンサル先生ではなく、
皆実務家です。仮に、講師として別々に仕事を依頼したら、いく
らかかるでしょうか?月々少なくとも、何十万円以上になります。
そもそもこれらの講師が、1時間半一般的な内容を話しただけでも、
結構なお金をとられるのです。その講師があなたの会社について、
現状を的確に判断し、役に立つオーダーメイドのセミナーをする
のです。

 今事務員を雇えば、最低でも月20万円かかります。年間で240万
円です。パソコンを買っても、いろいろ揃えれば20万円ぐらいは
するでしょう。しかし、どちらも商売にインパクトのある価値を
生み出すでしょうか?その投資から、どれだけの収益が期待でき
るでしょう。パソコンに、売上の上がるコピーが書けるでしょう
か?

収益率として、5%、10%、それとも20%?いずれにせよ、その程
度のリターンです。しかし、この合宿セミナーの収益性は?100%、
それとも200%?そもそも、20%程度のリターンしか期待できない
のであれば、私をはじめ、講師陣も見くびられたもんです。

 しかも、ホテル特製の昼食弁当、露天風呂付き祝宴で、さらに
ビール飲み放題付きです。いや〜、この参加費だったら、反応の
良いセールスコピーは手に入るし、効果的な販促ツールの作り方
も、さらには実地で私がやってるマスコミの利用法のう裏話を聞
けるし、参加者が実践を積んで実績のある人たちばかり。はたま
た、あなたの会社の今後の方向性さえも見えてくる。しかも、あ
なたの経営状況に即した形で、合宿が終われば、翌日から実践で
きるノウハウばかりです。これだけでも、元はすぐに取れるでしょ
う。
 
「宿泊費は、どうなるんだろう?」
---------------------------------

良くぞ聞いてくれました。私は、今回の合宿には、宿泊費や懇親
会費など一切気にせずに、じっくりと勉強、遊びに取り組んでも
らいたいと思っています。ですから、飲食代・宿泊費、すべて込
みです。ですから、いったん参加費を払ったら、後は夜食代・お
土産代程度を持っていれば大丈夫。とにかく、お金の余裕のある
人は、飛行機ファーストクラスでも新幹線でもタクシーでも、ホ
テルまで来て帰る費用だけご用意ください。余裕のない方は、鈍
行でも歩いてでも、乗用車の乗り合い、ヒッチハイクでも何でも
いいです。とにかくホテルまで来てください。


「もしセミナーで、業績が向上しなければ、無駄になるのではないか?」

良くぞ聞いてくださいました。そういう懐疑的な方もいらっしゃ
います。そこで、そういうあなたとお約束をしたいと思います。

私は、このセミナー参加費を、最低でも3ヶ月以内に取り返して
いただきたいと思っています。そうでなければ、このセミナーに
参加する意味はないと思います。私が、参加者の立場だったら、
やはり費用対効果を考えて参加します。

もし私が、このセミナーに一般参加するなら、九州からの交通費
約60000万円+188000円=248000円の経費とな
ります。これは痛いです。しかし、私なら「嫁に土下座してでも、
参加するでしょう」もし、その金を3ヶ月以内に取り返せるので
あれば。

事実、私が5年前、68万円を払って参加したセミナーでは「頼
むから今回だけは参加させてください。必ず、6ヶ月以内に68
万円を取り返すから」と、頼み込んで参加しました。それだけの
覚悟と心意気がなければいけないと思いました。おかげで、その
セミナーの数百倍の利益を現在得ています。まさしく、そのセミ
ナーがターニングポイントだったのです。

あなたとのお約束:

「もし、3ヶ月以内にこのセミナー参加費を取り返せなければ、
参加費全額を喜んでお返しいたします。」3ヵ月後の、9月23
日に「成果が出ない」と、お伝えください。快く、返金させてい
ただきます。

コンサルタントに良くあるように、「あなたが実践しなかったか
らダメだった」「私の言うことを聞かない」などの理由で、支払
いを拒むようなことは、決していたしません。

もうこれ以上お話しする必要はないかもしれませんが、さらに参
加者には、お土産があります。

それは、私、秋武政道による1年間のフォローです。

合宿終了後、参加者は、秋武政道の特別会員さんとしてフォロー
させていただきます。
主に、メール・BBSを使ってのフォロー活動になりますが、少なく
とも月に1回は電話でのフォローを行います。

これだけでも、参加の価値は、大いにあるものと思います。なん
たって、先のクライアントさんが、激怒したのは、この特典を聞
いたからなんです。(すみません)

 ただし、このセミナーには全員が参加できるわけではありませ
ん。当然のことながら、会場の都合上、人数制限があります。定
員15名を越えた時点で、締め切らせていただきます。このご案内
は、私のメールマガジン3700名以上にお出ししています。40社で
はありません。15名で締め切りです。ですから各社参加人数が平
均1.5人とすれば、10社で満員です。

決定を先送りしても、一銭の得にもなりません。一刻も早く、お
申し込みを送信して、席を確保してください。繰り返します。

「熱海合宿セミナー」の目的は、実にシンプルです。

あなたの会社を、ダントツに飛躍させるために、最先端のライティ
ングノウハウ・アイディアを仕入れ、今からすぐに実践できるよ
うに自社に落とし込むことです。

晴れ晴れとした気持ちで、今年の大晦日を迎えるか?、それとも
不況に疲れ切って、毎年のように苦悩の日々を送るか?どんなに
知識を得ても、何事も、行動実践しなければ、ただの夢想です。
実践できる環境を作ります。ぜひ、ダントツ組にお加わりくださ
い。


          ■ セミナー要項 ■

日時: 2004/6/23(水)〜6/24(木)
 1日目 11:00 開始
 2日目 16:00 終了
場所: 静岡県熱海温泉/熱海後楽園ホテル
参加費: 188000円(税込)
 1日目 夕食代・宿泊代込み
 2日目 朝食・昼食代込み
お申込期限:2004/6/15(火)【終了しました】
参加人数:限定15名
キャンセル:6月15日まで可能です。

 


お申し込みは、今すぐ。こちらから

                       秋武政道

追伸 
すでに、10名の参加が確定しています。残席5名です。どなた
も、やる気満々です。ぜひあなたも、この合宿で同じ時を過ごし、
晴れ晴れとした気持ちで帰路につきましょう。さあ、繁盛は目の
前です!

追伸2 
3ヶ月で、元を取るセミナー。参加したいんだけど、どうしても、
今すぐのお金がない!
私も、過去セミナー参加の金を工面するのに、苦労した経験があ
りますのが、わざわざ、借金してまで参加させるようなことはし
たくありません。そのような方は、今、188000円を払って
まで参加すべきかどうか?申し込みの後、じっくりとお考えくだ
さい。

まずは、取り急ぎ、お席の確保を。あなたの席を他の人に取られ
ては、どうしようもありません。6月15日まで、キャンセルで
きます。


お申し込みは、今すぐ。こちらから


                        秋武政道


================= ここまで =============================

どうぞ、ご意見は、感想、コメントは、

 こちら↓まで。

  http://blog.livedoor.jp/loveletters/

--------------------------------------------------------------------------------

もう、こんなセミナーはないの?と思われる方は、

こちらへ↓ 【少数限定開催です!】

http://www.110soho.com/atami/atami6.htm

今すぐ、クリック!

 

 

ザ・コピーライティングへのレビュー

今私が、躍起になって紹介している、「ザ・コピーライティング」て本についてのレビューで、面白いのがあるので、ちょっと紹介させてください。

まずは、お約束のこれ↓をクリック!
    ランキング

じゃなくて、↓こちらのレビューなんですが・・・

ザ・コピーライティング


このレビューの中に、

 ・訳の問題なのか、文章があまりスッキリしないので引っかかる・・・

といわれる方がいらっしゃいます。

まったくそのとおりですよね。そうなんです。私もそう思います。

でも、なんでこんなすっきりしない文章をそのまあm残してるんでしょうか?

実は、私は、ここに神田昌典さんのセールスレターの反応アップの秘訣があると思うんです。かれのレターは、ほんとにギクシャクしたような、また日頃使わないような言葉が数多く出てきます。

まるで、英文をそのまんま意訳したような、でもちょっと不自然な文章。このギャップが、高反応を誘発する秘訣だと思うんです。

つまり、それはギャップです。認知的不協和です。

「あれ?なに?」

これが、おちゃらけでもなく、おふざけでもなく、さりげなくちりばめられている。それが神田さんらしさだと思うんですね。だから、これをそのままパクってしまうと、かなり自分のおもうイメージ作りと違うものになってしまうと思います。

そのあたりは、要注意ですね。

で、私の場合は、このような茶目っ気は、自分なりに取り入れています。
私は、神田さんのような、「ちょっと違う言葉遣いをする干物屋」であることを、ウリにしたいほうですから、この本のような訳文は、かなりしっくりと学ばせていただいています。

どうぞ、その違和感を感じ取りながら、

 「なぜ、その言葉で違和感を感じたのか?」

を考えながら読むと、面白いと思います。そんな言葉をコピーにつかうと、思いがけない反応が得られたりすると思いますよ。

あと、

 ・本が長すぎる、もっとまとめたほうが・・・

というレビューもあるようですが、この本もかなり端折って短くされてると思うんですね。というのは、原書を見るとわかるんですが、原書自体がかなり厚くて、実際それを翻訳すると、倍以上の厚みになるとおもうんです。

だから、本当に必要だとおもわれるところだけを残してるとおもっていいとおもうので、この厚みは仕方がないと思うんです。

出版社としても、こんな厚い本は売りづらいので、もっともっと割愛してとおもうとおもうんですが、やっぱり神田さんにとって重要な部分はトコトン残し、丁寧なコピーライティング解説書にしようとおもったのが、この厚みではないかと思います。

では、人のレビューに対して、いちゃもんつけてごめんなさい。


※全部読まなくても良いから、写真の部分を読んだだけでも、大幅に実力アップすると思います。

ザ・コピーライティング




mixitop

※mixiもやっています。マイミク申請は、お気軽に♪
 http://mixi.jp/show_profile.pl?id=826778


ザ・コピーライティング

コピーライティングを学びたい人に、

とにもかくにも、読んでほしい本。

それが、これ↓
  ランキング

じゃなくて、↓これ!

ザ・コピーライティング

かなり分厚いし(400ページ以上)専門的なので、読むのに苦労するかもしれないけど、とにもかくにも、コピーライティング、売れる広告文の作り方、チラシ・DMで売上をあげたい方は、参考になる。

今のうちに買っておいたほうがいい。

くれぐれも、今のうちに。

なぜなら、絶版になる可能性があるから・・・というと大げさでしょうか?
だって、分厚いし、読みやすいんだけど難しそうだから(体裁が専門的そう)なので、今後あまり売れないかもしれない。

そしたら絶版になる。

そしたら手に入らなくなる。

今はいらないと思っていても、あとで実際にDMや広告を囲うと思ったときに、手元にない・・・なんてことのないように、常に身近においておきたいバイブル。

多分これさえあれば、コンサルタントが要らなくなります。

※全部読まなくても良いから、写真の部分を読んだだけでも、大幅に実力アップすると思います。

ザ・コピーライティング




mixitop

※mixiもやっています。マイミク申請は、お気軽に♪
 http://mixi.jp/show_profile.pl?id=826778


ひさびさにランキング上位・・・

昨日は、ブログへのコメント


    なかったね・・・さびしい(笑)


あなたの「やさしい」一言待っています。


----------------------


今日はちょっと古いやり方だけど、


【自分ブランドを作る手っ取り早い方法】


をすこし。


久しぶりに、ブログランキングの上位でも狙ってみようかと
想っています。

わたしのマーケティング系ブログ、

 「売れた!売れた!お客さまの声で売れました!」
     
「ブログランキングって何?」ってかたは、
こちら↓の、記事の中の「人気ブログランキング」をクリック
して、どんなものかご確認ください。

  ⇒人気ブログランキング

このブログランキング、やらせってことはないけど、でも比較
的楽に(といいつつ楽じゃなかったらやばいけど・・・)
上位に上げることができます。

そして、これが上位に上がるとね、意外と注目されるのよ。

わたしが、2番目に声をかけていただいた出版社の方も、この
ブログランキングをいつもチェックしていたし(当時はね)、
このブログランキングから世に出た人は多いですよ。

それこそ、初めての自民党のブロガー会議なんて、ここで上位
にいたかたがたが、かなり参加してたもんね。

でも、今は、youtubeとかのほうが旬なんで、もう時代遅れかな?

まあ、ちょとしたお楽しみで、ちょくちょくチェックしてみてく
ださい。

(決して、自民党のブロガー会議に出たいってワケじゃないんで、
 そこんとこよろしく。まだやってるのかな?)

 ⇒人気ブログランキング


秋武政道



------------------------------------------------------------------

ぜひ、amazonで、レビューをお願いします。
「売れた!売れた!お客様の声で売れました!」秋武政道著
http://tinyurl.com/2aw5h7


ボケとツッコミ・・・

毎日がサプライズ!
--------------------

いや~、驚きました。

   ⇒人気ブログランキング

久々で発行したメルマガですが、さっそくブログにコメントを
いただいております。見捨てなくてありがとう!!

http://blog.livedoor.jp/loveletters/archives/51424760.html

機能おととい、2日間ほど留守をしておりまして、そして今日
は月末ということでバタバタしておりまして、メルマガの発行が
できずに、とてもさびしい思いをしていました。

だって、メルマガってのは、わたしと「目に見えない読者」との
心のつながりみたいなものですから、読者の皆さんが、とてもい
とおしく感じたりもしたりします。

ところで、前回のわたしのメルマガでの問いかけですが、

 「メルマガで、何を売り込むのか?」

ということなんですが、わたし的には

 「自分自身。秋武政道自身」

ということですね。私自身の人となりです。

まずは、わたしという人間がどのような人なのかをしっかりと
わかってもらう。=売り込みですね。

そのうえで、賞品やコンテンツなどの販売が、ついてきてくれる
んだろうと思います。ええ、メルマガってのは、かなり気の長い
作業です。

さて、この問いかけで、ブログにお答えをいただいた方々のコメ
ントを読んでいて想うんですが、みなさんかなりワクワク商売系
の方々ですよね。

だって、ボケがお上手!!

やっぱ、商売をする人にとって、「ボケ」のスキルってのは、とて
も重要なんだと想うんです。

ボケってのは、ひとに「え?なんで?」と思わせる技術ですよね。
それは、DMやチラシの効果的なキャッチコピーなどで言われる、

  「ギャップを生む」やちょっと難しい言葉になりますが、
  「認知的不協和」を生み出す、はじめの一歩

みたいなもんだと思うんです。

そういう意味でね、わたしのブログにどんどんボケをかましてく
れるかたがたは、きっとかなりレベルが高い方々だと想っています。

では、今日はこの辺で。またブログにコメントくださいね。

ほんとは、わたしがボケたいんですけどね。
突っ込まれるほうが好きなんで(笑)

秋武政道


-------------------------------------------------------------

ぜひ、amazonで、レビューをお願いします。
「売れた!売れた!お客様の声で売れました!」秋武政道著
http://tinyurl.com/2aw5h7

メルマガで売り込むものとは?

メルマガでのご意見は、こちらへ。

毎日が、サプライズ!

2日前に、久しぶりにメルマガを発行したら、
な、な、なんと!はやくもリアクションが!!

ブログのほうに、コメントをいただきました。

---------------------------------------------------

Posted by 国木田独府
email:
URL  :

フフフ・・・
売り込みメルマガ楽しみですね。


しかし、
何を売り込まれるんでしょうか?

---------------------------------------------------

今回の私の体たらくには、みなさん相当愛想を尽かしていると
おもっていたら、いきなりのコメントですから、かなり嬉しいですね。

なにしろ、半年以上前に立ち上げた「お客様の声普及会」はほったらかし。
ろくにメルマガさえも発行しない。

そんな信用失墜の中での、ご投稿。

かなりのサプライズです!!

うれしいです。

投稿者は、いつものお方みたいですが(笑)
また、よろしくお願いしますね。

さて、メルマガで何を売り込むのか?

さてなんでしょ?

 ひもの?
 コンテンツ?
 セミナー?

 いやいや、また本でも書いて、amazonキャンペーン??

うーーん、今の段階では違います。

たぶん、国木田独府さんは、わかっていながら、
コメントされてるんでしょうが、

 そのような、あるいみ「目に見える商品」とは違います。
 今の段階では。先々では、目に見える商品が出てくる場合もあります。
 それは、このメルマガを発行する中での読者の雰囲気を感じ取りながらですね。

では、私の言う、メルマガでの売り込って、いったいなんなんでしょ?

お答え、冷やかしは、どうぞ↓こちらへ。

http://blog.livedoor.jp/loveletters/

秋武政道

------------------------------------------------------------------------

ぜひ、amazonで、レビューをお願いします。
「売れた!売れた!お客様の声で売れました!」秋武政道著
http://tinyurl.com/2aw5h7

 

クレームです。あなたはどう思われますか?

こんにちは、秋武政道です。

今日、↓このようなクレームをいただきました。あなたは、どう思われますか?

------------------------------------------------------------------------

○○○の○○です。

秋武さん、たぶん良いほうの「お客様の声」ばかりだと思いますが、たまには別
の声も聞いてください。

正直なところ、最近あまりにメールが多くて「うるさく」感じます。

木戸さんのようにずっと続けて毎日であれば当然とも受取れますが、急に本を出
す前後だけたくさん来るようになるのは困惑です。さらに内容が「ウリ」くさい
ので疲れます。

最近、竹田陽一先生の「顧客戦略」CDを購入させていただき勉強中ですが、その
際に竹田陽一先生のお弟子さんから「顧客戦略は両刃の剣。やりすぎると嫌がら
れる」と注意されました。

「過ぎたるは、及ばざるが如し」

もっとも、秋武さんのターゲットは私のような人間ではないのかもしれませんが、
もう少しゆっくりと時間をかけて、お客さんとの関係を構築することも大切なの
ではないでしょうか?

------------------------------------------------------------------------

私の質問が悪すぎるかもしれませんが、

あなたならこのような質問をいただいたらどのようなお答えをするでしょうか?

まだ、このご意見に対して、どのような感想をお持ちでしょうか?

率直なご意見いただけると、とてもうれしく思います。

 

 

 

かなり揃いました・・・

昨日は、アンケートにご協力いただきありがとうございました。
 ↓こちら
http://blog.livedoor.jp/loveletters/archives/51170817.html


おかげさまで、すでに40人以上のご回答があり、サンプル数としては十分な状態となりました。しかし、まだ昨日のメールマガジンからのご回答が続々と寄せられるでしょうから、かなり精密なアウトプットができるのではないかと期待しています。

このアンケートの結果を、ざっと眺めていまして、つくづく感じるのは、

「秋武に対するかなりの期待感」

です。自分で言うのも変な話ですが、しかし、これは見事に「ニーズ&ウォンツ」と「感情価格」に現れてきます。

どういうことかといいますと、

「おれは、お前んところの客なんだから、そんなありきたりな商品ばかり売らないで、もっと俺を納得させるようなものを売れよ!それ相応のお金は払うんだから」

というようなことです。売り手の良さを理解した非常に上質なお客様です。

あなたのご商売でも、そのようなお客様はいませんか?

このような方々が、これからこの会の核となり、原動力となって、そしてブランド力を高め、盛り上げていくのだろうなと、とても力強く感じます。うれしいことです。(まだ、プロジェクトを進めるかどうかは、判断しかねてます)

本ではふれられませんでしたが、アンケート一つでも、やり方によって回答者の「物語=感情」を見てとれる恒例だと思います。皆さんのお気持ちに感謝です。

その裏返しで、生半可なことはできないという責任というかプレッシャーをひしひし感じてしまったりするのです。

今回のアンケートではそのような見込み客(あえて見込み客と表現させていただきますが)が、行列を作っている状態です。まるで、開店前のシャッター前行列のようです(^^)いいですね。こんな緊張感。新規オープン店舗の開店準備と同じです。

しかし、改めてもう一度言っておかなければなりません。

----------------------------------------------------------------

ご参加に当たって、あなたのリスクというか、私からの一つのお願いとしては、「ベイビーシッターのようなサービス」は期待しないでほしいという事です。自ら貪欲に、情報誌やメンバー同士の交流から、自分の力としてほしいのです。

----------------------------------------------------------------

私が手を抜くということではありません。できることしかできないし、、けっして素晴らしいノウハウを持ってるわけでもないし、私の役目は、とにかくこの「お客様の声」というメソッドを普及させ、会員相互の「グループ・ダイナミクス」を最大限に高めることだと認識しています。

その媒体として、皆さんの「事例報告」を集めた「情報誌(ニュースレター)」をフル活用した実践型組織を作りたいということです。

皆さんの実践がベースです。私は脇役です。(お願いですから脇役にさせてください)

私のいう実践とは、「報告」のことを言います。やったことを報告して初めて実践です。だから、ほかの人の実践報告を眺めているだけ、あわよくばパクってやろうなんて心持の人がいたりすると、かなりみんながしらけます。

実践する、さらに報告するというのはとても難しく、根気のいることです。だから、そう簡単にはできません。「はずかしい」とか「わたしじゃだめなんじゃないか」とか「えんりょして」とか、そんなくだらん理屈をくっつけて、ついつい報告を怠ったりします。そんなもん、すかしっ屁と一緒です。クサイだけです。

もちろん、「初めからガンガン実践報告しなさい」なんてのは、無理があろうかと思います。しかし、いつかはじぶんもしっかりとした「実践報告をしたい」この気持ちをしっかりと持ちつづける方々が入るべき会なのではないかと思うのです。
その心を、あなたの会社の業績アップのエンジンとしていただければとてもうれしく思います。

そういう人たちの集まりだからこそ、お互いに安心して応援できるし、自分の情報もどんどん外に出せるようになるのです。

すみません。まだ、始まってもないのに、言葉が過ぎますね。

もう少し時間をください。私のmixiやメルマガ読者とは、少し違ったコミュニティでもこのアンケートを試してみたいと思います。

では、持ち場にもどりま〜す!。です。

・・・キャンペーンのプレゼント発送が山ほどたまってます。。。

◎まだ、アンケートにご参加されてない方は、
 ↓
http://blog.livedoor.jp/loveletters/archives/51170817.html

参加することによって、そのアンケートの真意の理解と、あなたの実践が始まります。

ありがとうございます。

「お客様の声」普及の会に関するアンケート、徐々にお返事をいただいています。

ありがとうございます。

  ↓こちらのアンケートです。
http://blog.livedoor.jp/loveletters/archives/51170817.html

ただ、分析するには、まだまだ数が足りません。
あと30名ぐらい欲しいので、ぜひ、「私には関係ない」と思っている人.
実は、あなたに一番関係があったりします。

私をよく知ってる人も、知らない人も。
過去私にお金を払ってくれた人も、まだ払ってくれてない人も。
これからも、払うつもりのないあなたも(^^)

さて、いったいどんな結果になるでしょう?

楽しみですね♪

よろしくお願いいたします。

また、よくわからん!という方も、些細なことで結構ですので、ご質問いただければうれしく思います。

いますぐどうぞ。

http://blog.livedoor.jp/loveletters/archives/51170817.html

 

最新コメント
トラックバック
心惹かれるセミナーを三つご紹介 (門司港に暮らしながら-ココログ別館-)
今日の予定
皆さんは占いを信じますか?? (女の子による女の子の為のサイト情報)
リアル・ターゲット
宝地図 (腰抜けの尻餅)
年末
福山 不動産 2006 謹賀新年あけおめの巻 (福山市の不動産情報、アストモ不動産 石岡一郎です。『みなさん元気ですかぁー』               お問い合わせは、0120-998-339営業時間9:00〜19:00まで)
新年のあいさつ。
北朝鮮 丹東 (なきぼくろ  (・^^))
ブロードバンド時代
パッパカッぁあれあれ (ぷぷりぷりモンブラン)
もっと遊べ!
盛岡市 大掃除 やっとメニューが・・・ (盛岡市の大掃除は盛岡ハウスクリーニングセンターにお任せ下さい!)
地域密着ホームページ
きのこ (よろpikoヽ(*^0^*)ノ)
キャプション
商売の本
QRコード
QRコード
Profile
  • ライブドアブログ