こんにちは、秋武政道です。
 
今年に入って、ブランディングという学問に興味津々なのですが、やっぱりそのブランディングに欠かせないのが、お客様の声ですね。やっぱ、これが基本中の基本ですね。
 
やっぱり、中小企業の最大にして最強のさらに最終の兵器と言えるでしょう。
 
お客様の声を収集し、DMやチラシに使いまわすと言う「小手先系マーケ」には必須ですが、それより何より、「大手先系ブランディング」にも、その基礎を成すものだと思います。
 
しかし、残念ながら、ブランディングの書籍で、「お客様の声を収集し」なんてこと書いてるのは、見当たらないですね。
 
USP・ポジショニング・ターゲット・ブランドバリュー・・・そんなのが、ちらちら見え隠れするのが、お客様の声。
 
■3月度のおすすめですけど、(私もやりますが)
 
 ・もう一度、お客様の声を、始から読んでみる。
 ・今までの顧客リストを、一人一人思い浮かべながら、眺めてみる。
 
そんなの数が多すぎてできない!!!と言う方もいるでしょうが、大丈夫。
眺めるだけでいいんです。ほんの数分やるだけでもいいんです。
 
マーケにしろ、ブランディングにしろ、既存客に立脚した考え方が、一番現実的です。
 
きっと、理論理屈じゃない「あなたの商売のキモ」を感じることができると思います。