船溜りから関門橋
 
 
 
 
 
 
 
こんにちは、秋武政道です。
 
おかげさまで、ポンポンとコピーライティングセミナーのお申込み、さすがに反応が早いです。今回は少人数なので、お早目のお申込をね。
 
 
おととい、ターゲットの話しをしましたが、その続き。
 
ターゲットというのは、明確に、とにかく明確に、とことんまで絞り込んだほうがいい。例えば、今回の私の「コピーライティングセミナー」のターゲットは、どんな人を想定してやってるのか?
 
それは、たった一人です。そう、「あなた」です。
いま、このブログを読んでくださってる、まさしくあなた。
 
じゃあ、その「あなた」って、どんな人?思い浮かべて見ますね。
 
一つは、このブログを読んでるくらいだから、「勉強好き」ですよね。しかも、「マーケティング」に興味。そのマーケティングでも、こむづかしいのはいやだし、わかりやすくて「ノウハウ的」なものが好み。しかも、その考え方に議論するのが好きだし、よく情報も収集されてます。
 
あんまり専門書などは、読まないです。でも、よく本は買いますね。とくに、ちょっと話題になった本は、買わずにはおれない。知り合いがよんで、良かったなんていうと、覿面かいますね。でも、結構、積読が多いです。
 
経済週刊誌は、あんまり読まないです。情報が断片的で、体系化されたものが無いから、読んでもあまり役に立たないと思うことが多い。そんなのより、きっちと体系化されたパッケージのほうがいいんですね。
 
ちょっと、貧乏気味です。でも、夢はかなり大きいです。常識的範囲でね。悪く言うと殻を破れないと言うか、なにか夢を持つには「マイナスになる環境」をお持ちだとおもう。それは、先代(親)の存在だったり、言うことを聞かない嫁だったり、借金だったり、夢と現実の行ったり来たり。人付き合いは、非常に上手ですけどね。
 
で、いつも、誰か、これは!!と思える人はいないかと探してる。
なかなか自分で行動できないんですよね。計画立てたりはするけど、うまく進捗しない。それは、あなた自身のせいだって、よくわかってんですけどね。
 
まじめなんですね。そんな人を、思い浮かべてます。
 
さて、こんな日とって、誰だかわかりますか?
 
そう、私です。そして、あなた。
 
つまり、秋武政道、私自身がターゲットなのです。
私のお客様は、まさしく「秋武政道のような人」なのです。
 
でも、秋武みたいな貧乏人は、あまり50000円ものセミナー代払わないんじゃないの?もっと、富裕層を狙わないと・・・
 
ふふふ・・・それは大きな大間違い。そんな貧乏人ほど、いざとなれば払う気力を持っています。だから、気合が入ったときの払いっぷりはいいんです。それは、私自身がそうだから、一番良く知ってる。
 
ね、そうでしょ?
 
さて、あなたは、DMを書こうと思ったとき、どのくらいまでターゲットを思い浮かべることができますか?
 
私はですね、私のコンサル系のセミナーのターゲットを思い浮かべるのは、すっごくカンタンなんですね。そして、その人に向けて、まずはDMを書きます。それが、ホームページのコピーになります。
 
その後は、メール攻撃。もう、これからは配信料タダですから。
 
全国の「ヒロシ」さん。に向けて書いたり、名古屋のヒロシさんに向けて書いたりするわけです。
 
さて、私のターゲットの絞り方、少しはわかってもらえましたか?
 
しかし、このような「ターゲットの絞り方」では、済ませない場合もあります。
それが「PASONAの法則」との絡みで重要なのよね。
 
さあ、今このブログをお読みの「秋武政道さんのようなあなた!」
 
一緒の学んでみませんか?私は、このPASONAの法則を学んでから、旧顧客獲得実践会のノウハウにはまり込んでしまったのです。すごすぎる!!!霧が晴れるかもよ。
 
 
 ↑あなたをお待ちしています。