こんにちは、秋武政道です。
 
セールスレターを書こうと思って、いきなり「1行目から手が止まる」ってことありませんか?
 
私は、よくあります。それは、キャッチコピーです。
きっと、そういう人多いんじゃないかとおもう。
 
私は、「売れた!お手紙!」のメルマガのときも、書いていたんですが、「キャッチコピーは重要じゃない!!!」という風に言っています。それよりもっと重要なことは・・・・
 
ってことなんですね。
 
キャッチコピーの重要性は、わざわざいろんな書籍や先生から習わなくても、「今更そんなこと・・・」と思われるくらいに、重要視してると思います。あなたも。
 
しかし、コピーライティングをする上において、キャッチコピーから入るのは、どうかと思います。
 
広告の出来上がりとしての、キャッチコピーは非常に重要です。
 
しかし、広告を作る段階で、「キャッチコピーから入る」と、それに捕らわれてしまうと思うんですね。だから、それより、本文(ボディーコピー)をしっかり作っていって、最後にキャッチコピーを作るという作業をしたほうがいいと思うのです。
 
キャッチコピーは、私は、色々な「公式」がありますので、それを参考にして作ればいいと思うのですが、あんまり凝りまくったのより、まずは読んですぐ分かるということを念頭において、作ったほうがいいんではないかと思いますね。
 
私が一番おすすめしてるのは、お客様の声の中から、いいものを拾ってくる。
 
まあ、それだけでは、不十分かもしれませんが、お客様のお言葉には、ほんとに自分では気づきもしないような「名言」が含まれているものです。
 
キャッチコピーで一番重要な役割は何か?
 
もちろん目を引く!はっと思わせる!など、いろいろあるでしょうが、
 
 「2行目を読ませる!」
 
これですので、ぜひ覚えておいてください。
 
 
お時間のある方は、
私の楽天日記へどうぞ↓
 

※このあたりのことで、疑問質問反論、成功事例、あるいはやってることなどあったら、コメントボードにお願いします。私の勉強にもなります。もちろん、一番の勉強になるのは、あなたです。今日から、今すぐ実践しましょう!!

  ↓

※実践報告は、こちらへ!
============================
■秋武政道事務所■
801-0802
福岡県北九州市門司区白野江2-12-25
日本ひもの産業内 秋武政道
FAX 093-341-2964
-------------------------------------------------
実践ご報告などありましたら、上記住所に郵送か
FAX・E-メールでお願いいたします。ただ、郵送物が
とても多いので、一つ一つにコメントできないことが
多いですので、ご了承ください。
報告することで、一つの実践が完結します。
===========================