秋武政道のマーケティングのはなし

社会的意義をもった事業や自活できるまちづくり事業のマーケティングについて考えています。

2005年10月

明朝6:45〜 FBSバナナ供養の様子放映

明日朝、6:45〜ぐらいからのFBSのニュースで、
本日行われた「世界でただ一つのイベント(だとおもう)バナナ供養」の
様子が、ニュースで放映されます。

福岡地方だけの放映です。

あいにくの、今にも泣き出しそうな空模様に強い風で、
焼香はNGでしたが、皆さんの神妙な供養の姿は、
しっかりとカメラに収められてると思います。

どうぞ、ごらんください。

出版への最短ルート

---------------------------------------------------------------------
 ■もっと、近道な出版を考える
---------------------------------------------------------------------


 こんにちは、秋武政道です。

 
 空前の出版ブームとか聞きますが、
 あなたは、出版に興味がありますか?

 私も今、遅れ遅れながら、執筆中の身ではあるのですが、

 「本を出版するためのセミナー」が

 かなり流行ってますね。


 しかし、ほんとのことを言うと、
 私は「出版セミナー」には、ほとんど興味がなくて、

 なぜなら、「企画書を作って売り込む」とか
 そんなに遠回りをしなくても、「ひょんなことから・・」
 出版が決まってしまうことも多いからです。


 その「ひょんなこ・・・」って、なんだと思います?

 一つは、メルマガやブログで編集者の目に留まること。
 もう一つが、出版した人(あるいは、編集者の知人で信頼できる人)からの、
 紹介です。

 
 しかし、一つ目の「ブログやメルマガは、今年の前半で
 もう非常に厳しい状態まで来ました。」と思います。

 あまりの数の多さに、目に留まることが至難の業になったのです。

 
 では、もう一つの方法、


 出版した人(知人)からの紹介ですが、
 じつは、これがとても近道といえます。

 事実、私は、企画書を出版社に送るなどの手間をかけずに、


   「地方の無名コンサルでありながら、
    2社から、出版のお話をいただいています」
   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 さて、今度の11月1日(火)なのですが、

 今、私のお世話になってる出版社の編集者が、
 福岡に来ます。(私の執筆の尻叩きのために??(泣))

 

 で、その時に、


  「秋武さん、どなたか、出版志向の方いませんか?」

 と、声をかけられています。さらに、

  「単に紹介するとか言うのではなく、本気で出版したい人のために、

   『一緒に企画を揉んで、極めて高い確率で出版への道を開く』

   という意味で、お会いしたい」

 という、お声掛けをいただいています。


 つまり、


  ・もし、あなたが本気で出版をしたいなら、
  ・そして、今まで出版ノウハウにそって、いろいろトライしたけど
   ダメだった。


 というならば、あなたの企画を真剣に聞いてもらい、
 さらに、

  「もっと、このように企画を練り直してもらえれば、本にできる」
   
 という、アドバイスをいただくことが前提で、ご紹介いたします。

 とりあえず出版社に、企画書を送れと言うのが、
 出版セミナーでの中身だと思いますが、

 しかし、忙しい出版社の元には、嫌というほど、
 企画書が送られてきます。

 中には、「もう少しひねれば何とかなる」とか、
 「少し切り口を変えれば」という企画も、多数あると思います。

 出版社に送る著者志望者にとっては、

  「ボツは、ボツ」

 以外の結果しか見えないことでしょう。

 果たして、自分の企画がどのレベルにあるのかさえ、わかりません。

 さらに、地方の方にとっては、地理的不利があることも否めません。
 なぜなら、出版社も、実際にその方に会っての、
 人柄を重要視するからです。

 特に、地方にお住まいの方にとっては、
 めったにないチャンスとなります。


  ・なぜ、ボツなのか?
  ・どうすれば、企画になりうるのか?


 それを、編集者を交えて、真剣に「出版への道を探る」ための、
 ご紹介です。その場でOKが出れば、すぐに出版者のほうも
 編集会議などにあげていただくなどのステップに入ります。


  もし興味のある方は、

  「出版について」

  という件名で、秋武( info@110soho.com )まで
  
  ご連絡ください。


   日時: 2005年11月1日(火) 15:00〜17:00
   場所: 福岡県福岡市(おって連絡いたします)
   参加費: 会議室などを借りた場合は、その分実費を
        ご負担いただきます。(数千円程度)
   出版テーマ: ビジネス関連書
   謝礼など: 私や出版社への相談謝礼は必要ありません。
   ご紹介人数:それぞれの企画にアドバイスをする必要があるため
         最大10名(現在残席5名)
   出版社: 現在私が原稿執筆中の出版社。商業出版での話が前提です。
   ご準備いただくもの: できれば、企画書。私にご相談ください。
   

 ※ただし、この出版社へのご紹介は、私自身への信頼をベースに
  お話をいただいたことですので、事前に私がお話を聞き、
  納得の上でのご紹介になります。

 ※時間の都合上、数名の志望者を一緒にご紹介しますので、
  企画の内容が、参加者に公開されても大丈夫な方がご参加ください。
  しかし、企画の内容が、「テクニカルな秘匿事項」などを含んでいる
  場合があるかもしれませんので、その場合は、あらためて個別に
  時間を取っていただくことも可能です。それは、私を信頼できる方だけ
  事前に、私にご相談ください。

 ※その場での企画内容の公開を、単に恥ずかしいとか、お茶濁し程度で
  の公開拒否の場合は、参加しないでください。


  ※最後に、私も精一杯のご紹介しますが、
   出版には至らないことも、多々あります。
   また、いいテーマでも、出版社がそのテーマで他の書籍を
   出版済みの場合、見送りになる場合もあります。   
   そのことをご了解いただき、ぜひ、お申し込みください。

第3回MBA準備

明日の第3回MBAの準備に追われています。

何しろ毎回、資料が多くてですね。

 1.MBAニュースレター【第2号】
    ・高くたくさん売る工夫
    ・出村さんの相手は人だ!
    ・新規に通販を始める人の手順
    ・広告に顔写真で反応3倍
    ・前回参加者の声
 2.じじやのセールスレターサンプル
 3.マスコミリリーステキスト
    −あなたの会社がタダで取材を受ける方法
 4.マスコミ・リリース事例集
 5.マスコミリリース原稿フォーマット
 6.マーケティングプラン構築シート(第2回)
 7.コピーライティングセールスレター
 8.180日プログラムセールスレター

さっと、こんな感じでしょうか?

これで、門司港ホテル豪華食事つき10,000円なら、
かなりのボリュームだと思うのですが・・・

 

 

男組?

メルマガ、転載です。

---------------------------------------------------------------------
 ■いい学習塾は、客を選ぶ!
---------------------------------------------------------------------


 こんにちは、秋武政道です。

 
 私の「180日グループコンサルプログラム」。

 いまだに、家族にも社員にも言えず「う〜〜ん」と、
 参加を悩んでいる人たちを尻目に、(ガンバッテ!)

 続々とお申し込みがきています。

 
  「現時点で、15名定員のところ≪残席4名≫です。」


 早めに、ご決断ください。(気分すっきり!)


 私のメールは、煽るとか、急かすとか、
 言われていますが、私にとってはそんなことは
 どうでもいいことで、

 後になって、

  「参加したいと、思ってたのですが・・・」

 なんて、なんとも気持ちの悪い泣きごといわれても、
 
 「それは、残念でしたね・・・」

 としか言いようがなくて、もし少しでもその気があるのならと、
 あなたのために、この煽りメールを書いてるんです。

 だって、まだ、1回しか前面告知してないのに、
 あと、残席4名ですもん。たぶん満席は、時間の問題です。


 だから、私が、背中を押してあげますから、
 キーマンに

 
  「秋武の半年セミナーがあるんだけど、
   68万もするんよねぇ〜」

 と、さっさと言ってごらん、ってことです。

 ちょっと言うくらい、何のリスクがありますか?
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


 話は変わりますが、

 この180日プログラムに、早いうちに新規お申し込みをいただいた、
 北九州の飲食業のH.Mさんが、こんなことを言ってました。


  「秋武さん、子供のころ私が通ってた進学塾があったんですけど、
   その塾が潰れちゃったんですよ。私たちが行ってた時は、
   めちゃくちゃ流行ってたんですよ。なぜ、潰れたと思います?」

  「へぇ〜、なぜだろう?」

  「それがですね、生徒をやめさせなくなったんですよ、途中から。」

  「ほ〜〜!!」

  「私たちのころは、どんどんついて来れない生徒をやめさせて、
   だから質のいい生徒ばかりが残っていったんですね。
   で、紹介紹介で、ものすごく繁盛してて、順番待ちだったんです」

  「なるほどね・・・」

  「でも、やっぱり先生も心配になったんでしょうかね。少子化とか。
   途中から、何でもかんでもそのまま残すようになって、結局、
   質も落ちて、だんだんみんなが普通の塾になってしまったんですよね」

  「う〜〜ん、怖いところよね」

  「秋武さんは、よく言うじゃないですか!お客を選べって。
   これは、経営者にとっては目の前の現金を捨ててでも、じっと
   我慢しろってことじゃないですか。これって、普通できませんよね。」

  「うん、できないね」

  「ですよね。でも、ばなな組のメンバーって、みんなそれを
   やってきたんでしょ。普通、言葉ではわかるんですよ。
   単価を上げて、数量を制限して、行列をつくれって言うのは。
   でも、その決断は、怖くてできないですよ。」

  「でも、あなたは、やってるじゃん。儲かってるでしょ」

  「イヤーー、確かに、そうしてきたけど、
   よくみんなそんな荒っぽいことについてきましたね」

  「う〜〜ん、みんながみんな、そうするわけでもないけど、
   やっぱり、それなりの準備や自分自身の見直しが必要だよね。
   それがないで、単純に値上げだけしちゃうと、ドツボでしょ。」

  「そうですよね。ボクも自分がやってきたから、
   あとから考えると、怖いことしてきたよな〜と、すごく思いますよ。」

  「やっぱ、決断なんだよね。
   でもやってよかったでしょ」

  「いやーー、値上げやらなかったら、今頃、どうなってるんだろうって、
   そっちのほうが、怖いですよ。

   ところで、秋武さん。今度の180日プログラムは、
   やっぱり、秋武さんのわがままで実践しない人、
   どんどんやめさせるんですか?」

  「うん、やっぱ、塾と一緒でね、少ない人数でもいいから、
   本当の実践集団をつくりたい。ワシは、個別コンサルとか
   あんまり好きじゃないし、仲間でがんばるのが性にあってるから
   みんなで心から参加してよかったってもんにしたいんよ」

  「はぁ〜、そうですか。しかし、今回の参加のこと、
   私も、かなりの覚悟で家族とかに言ったんですね。嫁にも。」

  「そりゃそうだろうね。黙って参加はできないよね(笑)」

  「そしたらですね、ものすごくうれしいことに、
   みんな「行ってこい!」って、言ってくれたんですよ。
   そうとううれしかったですね。」

  「ほーー、それはみんな、一瞬躊躇しただろうにね」

  「ええ、そろそろ、私たちの店も、次のステージに
   行かなきゃ行けないって、みんな心の中で思ってたんでしょうね。
   だから、うちのお袋も、嫁も、みんな秋武さんの干物屋のことや
   秋武さんの日頃の見かけも(笑)知ってるじゃないですか。

   もともと知り合いの干物屋に、なんでそんな63万も払わんと
   いけんのか!って普通思うじゃないですか。
   それでも、行ってこいって行ってくれたからですね」

  「うれしいね。しかし、あなたがその「参加したい」ってこと
   言ったからこそ、みんな真剣に考えたんだよね。」
   
  「そうですね。ところで、メンバーは集まってるんですか?」

  「ああ、今回は、かなり強烈よ(笑)
   定員まで後数名欲しいけど、質的には、もうこれだけの
   メンバーがいれば、十分でしょ。

   もう私が何もしなくていいくらいの、メンバーがぞろぞろ。
   第一、この金額を身内に言うって、決断のできた人たちだから、
   そりゃ、私自身が、その気持ちがとてもうれしいですよ。

   まあ、楽しみにしとき」

  「やめさせられんごとね(笑)
   みんな、目はやさしいけど、心は厳しい連中よ」


 このプログラムの参加メンバーの集団を、別名、

     「男組」

 といいます。(笑)

 ははは、このネーミングを、

  カッコいいと見るか?
  クッサーーと見るか?(爆)


 私が、皆さんに訴えたいのは「潔さ」
 するならする、やめるならやめる。

 もちろん、マーケティングの戦略・ツールの勉強はするけど、
 
 「経営者としての、潔さ」

 私としては、これが一番のテーマです。

 まあ、ここまでメンバーが集まったから言うけど、
 かなり覚悟して入ってきたほうがいいです。
 必ず、実践して、成果を出すってね。

  「知識より何より、実践力が勝負です!」

 さあ、あと4名です。

  
  やっぱり秋武のセミナーは全然ちがう!!
  「ふふふ・・実績&実践、成果主義!」

  参加者だけでなく、社員や家族も泣いて喜ぶ
  180日グループコンサルティングプログラム。

   (仮)スーパーばなな組(通称、男組←変な名前だから、カッコいい!)

  今すぐの座席確保は、こちら↓(くれぐれも、急いでね)

   http://www.110soho.com/gc1.html

  もっと詳しくは、こちら↓
 
   http://akitake.jp/super_bananagumi/

 

                       秋武政道





 追伸 ほんとに、少しでも、参加してみようかって気があるなら、
    はやめに、キーマンに相談して、決めたほうが身体にいいですよ。

    180日、楽しくあなたを痛めつけます!(笑)

なんと・・・セミナー18時間後で、1日530万の売上・・・

あの〜〜、私、決していばるわけじゃないし、
これ言ってもみんな信じないかもしれないから、こっそり言うんですけど・・・

昨日、熱海で行った渋谷のHP制作会社のセミナー

早速、今日、2回もご報告が来まして、

夕方前・・・

1回目:「秋武さん、あのーー!!すごいです!今日、今日の成約がもう400万突破です!!
      イヤーー、すごいです!!やっぱり、昨日のセミナーすごい成果です!!」


そして、ちょうどロッテが31年ぶり?の優勝を決めようかというそのころ・・・

2回目:「秋武さん、夜分すみません!どうしても報告したい事があって!
     今日、またあれから伸びて、今日、まだ18時間しかたってないのに、530万円です!!」

    秋:「ほんとーー!すごいね!!しかし、それはセミナーのせいじゃないでしょ!」

     「いや、セミナーの威力です!しかし、こんなこといったら秋武さんに悪いかもしれんけど、
      ダイレクト・レスポンス・マーケティングの威力って、ほんとすごいです!!!」

    秋:「ふふふ・・そりゃそうやね(笑)しかし、それはよかった(笑)」

     「いやー、ほんと、昨日みんなであんなにUSPを話し合ったじゃないですか!
      やっぱり、アレがすごい。やっぱりですね、トークにもどんどん活かされてますよ!」


まあ、さすがに、貪欲な会社は違います!
すぐさま、自社に落とし込んで、結果を出す!

「秋武さん!もう、セミナー代とか、数時間で取り返しましたから、また、セミナー参加しますから!!(笑)」

うれしいですね。こんなお話は。


売りの天才とは、「何を誰に」と。神田さんは言ってます。
マーケティングとは「適切なターゲットに、適切なメッセージを」と、ダン・ケネディーは、言ってます。

それをものの見事に、具現化してしまう、この会社。末恐ろしいです(笑)

 

 

 


 

久しぶりの熱海

金曜日の夜から、熱海に行ってきまして、昨晩帰ってきました。

お付き合いのある、「急成長」会社の1泊2日コピーライティングセミナー
だったのです。

すごいですね。やっぱ、急成長する会社は。
何よりも、皆さん、若い!

なんと、平均年齢が、26歳。
16名で会社の首脳陣が、平均26歳ですよ。驚きと言うか、
今の社会の現実を、見せ付けられました。

やっぱり、こんな若い人たちが、世の中を造っていってるんだ・・・と。

「わしらの周りの、20〜30代の情報起業家系夢多き若者とは
 ぜんぜんちがうじゃーーーん!!!」

その彼らが、1泊2日の間、ずーーと真剣に、
「売上げを上げるためには?」
と、考え、私もたじたじになるような質問がビシバシ。

やっぱあれだね。
いい年こいた、社長さん。
グダグダしてたんじゃ、いつひっくり返されるかわかったもんじゃない。

私たちの年代以上になると、「経験」ってものが重視されるような、
言われ方もするかもしれないけど、たしかに、社長や現場経験も
大切かもしれんけど、

結局、まずは、「集客の武器」を社内に根付かせているか?

ということで、会社の市場勢力なんか、一気にひっくり返ってしまうもんね。

貪欲な売上げ達成意欲だよね。

マーケティングやセールスを忘れた、「商売哲学:理念、ミッション、ポリシー」
ほど、厄介なものはない。

「集客」→「自社や自分の立ち居地の見直し」

この順番を間違えたらいかんです。
悠長にしてたら、いかんです。

頭でっかちになるなよーーー!

さっさと「集客の武器」を再構築しましょう。


楽しみながら、成長への「ばななカーブ」をえがく!! (その2)



 ■秋武政道という人間

 
 あなたは、私と言う人間を、どのくらいまで、知っているでしょうか?
 それは、表面的でも結構です。メルマガを読んでる。セミナーに参加した
 ことがある。実際にあって、話し込んだ。酒を飲んだ。

 私の心の奥底のはなしではありません。それは、私自身の「ウリ」や「特
 徴」と言う部分でのは無しです。

 私は、ちまたでは「ノウハウは、人の請け売り、中身無し」という評判が
 あります。私もそれを否定しませんし、セミナーなどでは、自らそう言っ
 て自己紹介します。

 しかし、おかげさまで多くの方が、私のセミナーに来てくれますし、メル
 マガもとても熱心な読者が多いです。メルマガでの広告反応も、常識はず
 れだという自負もあります。

 悪い面を見ていただければ、「いいかげん、3日坊主」など、経営者精神
 として、失格なところがたくさんあります。

 普通はね、こんなコンサルタントだったら、だれも言うことを聞かないで
 しょう。

 では、なぜに皆さんは、私と一緒にお付き合いしてくれるのか?

 わたしのウリは、

  「あなたが実践せざるをえない環境を作る」

 ただ、これだけです。

 私は、あなたにもっともっと自信を持って、商売に取り組んでもらえれば、
 ただそれだけを考えています。世の中に、実践のヒントやノウハウは溢れ
 ています。それら乱雑に氾濫してるものを、あなた自身の実践を有機的に
 結びつけ、効果・効率的に実践し儲けに結び付けてもらうのが、私の役目
 です。

 私にもわからないことがたくさんあります。しかし、きっとあなた以上に
 実践と失敗を続けてきたと思います。だから、結果の出ないあなたの気持
 ちがわかります。

 そんな私だからこそ、「一緒にやってみようかな」そう思っていただける
 と、とてもうれしいです。

 どうぞ、あなたも一緒に、口ずさんでください。

  せーーの・・

   「秋武と、一緒にやってみようかな・・・」

  もう一度、もう少し、大きな声で・・・

   「秋武と、一緒にやってみようかな・・・」

 そう、あなたの実践は、もうすでに始まっています。



 ■180日グループ・コンサル・プログラムとは?


 さて、能書きはこのくらいにして、このプログラムの内容をお伝えしまし
 ょう。

 ただし、かなりハードなプログラムになります。またこれに参加するには、
 それ相応の時間と費用が必要になります。ですから、これから先を読む以
 上は、「参加をするために、いかにあなたの会社や家族を説得するか?」
 を考えながら読まなければ、読むだけムダになるでしょう。

 しっかりと熟読してください。


 <秋武政道の180日グループ・コンサルティング・プログラム概要>

 -------------------------------------------------------------------

 ■開催要項■

 期間: 2005年11月27日〜2006年5月26日(6ヶ月約180日)
 会場: 主に、福岡県北九州市門司区/門司港
 対象者: 経営者、経営幹部、営業担当者、商店主など
 参加資格: 今回は男性のみの募集になります。
       理由は、一度やってみたかったから。
 受講定員: 15名限定(定員を超えた場合は、キャンセル待ちとなります)


 ※参加費お支払いは、こちらから申し込み確認のメールが行った後、
  7日以内となります。

 -------------------------------------------------------------------

 ■プログラム内容 

 □ 月に一度のセミナー開催と電話などでの個別フォロー

 今回のグループコンサルティングは、月々1回のセミナー受講と日々の秋
 武の個別フォローが大きなプログラムとなります。狙いは、月に一度のセ
 ミナーに毎月6回参加することで、マーケティング実践理論の体系的習得
 をしていただくことです。
 
 秋武が個別フォローをすることで、セミナー体系にとらわれることなく、
 直近重要な事柄をスムーズに実践活動に移すことができます。

 □ 会員限定のBBSでの交流

 さらに、メンバー同士の交流BBSなどを使って、アドバイスをし合って
 いただきます。これは、はじめに「合宿」をすることで、お互いに打ち解
 け非常に中身の濃いディスカッションを展開することができます。

 ●<6回のセミナーの日程>

 ・11月27〜28日 顔合わせプチ合宿:(必須参加:宿泊費各自負担)
     現状確認のためのディスカッションとマーケティングプラン
 ・12月26日 USP・ポジショニング理論
 ・1月23日 ダイレクトレスポンスマーケティング基礎とツールの作成)
 ・2月21日 ビジネス戦略構築法(門司港)
 ・3月22日 コピーライティング手法の習得)
 ・4月24日 ブランディング実践法)

   時間:毎月10:00〜17:00 会場:門司港ホテル

 ●<6ヶ月間のフォロー活動>

  個別フォローは、

   ・月2回まで時間無制限電話相談+メール、ファックス相談

  が主体となります。大きな内容としては、

   ・前半3ヶ月 ツール作成と戦略プラン構築
   ・後半3ヶ月  プラン再構築とブランディング
    全体を通じて、DM・チラシなどのアドバイスもいたします。

 個別フォローは、セミナープログラムと平行してはじめのマーケティング
 プランをしっかりと実践・修正しながら、とくにマーケティング・ツール
 の整備を重点におこなって行きたいと思います。なぜかと言うと、このツ
 ール類を早めにそろえると、その後の実践が検証作業に徹することができ、
 加速してくるのです。

 例えば、
   ・お客様の声の収集ツールと実践
   ・サンキューレター作成と修正
   ・ニュースレターの作成と修正
   ・セールスレター・チラシなどの作成と修正
   ・小冊子の作成と修正

 などの、ベイシックツールです。先に、このような必要なツールを整備し
 ていただきます。さらに、広告を出すタイミングやお客様の生涯価値の算
 出、CPO、CPIなどの広告コスト数値の検証など、実践を感覚だけで
 判断することのないように、しっかりとした数値的裏付けを行います。


 ■参加費

 さて、このグループコンサルティング。前回の熱海合宿は、6ヶ月フォロ
 ーをつけまして、希望価格63万円を割引特価315000円にて開催しました。
 しかし、今回は、とても多くのプロ不ラムをプラスしましたので、私の日
 頃のセミナー単価や個別コンサル費用をを単純計算しても、126万円い
 ただきたいと思いました。

 がしかし・・・

 やはり何しろ、初めてのことですし、前回の熱海合宿で、次のセミナー費
 を予告していましたので、今回はその予告の金額の通り、

  秋武希望価格 1,260,000円 を

    初回特別割引価格 630,000円 

 
 にて、開催したいと思います。

 ※以前、私のセミナーを受講された方には、割引制度がございます。
 ※正式お申込のときにに、ご記入ください。
 ※正式なお申し込み受付は、参加費入金確認後です。

 ■参加特典

 もちろん、ご参加の特典もご用意しています。

  ・毎月1回X6ヶ月=計6回 の門司港ビジネスアカデミー特別講演会に
   無料で参加することができます。

    ※ちなみに、11月は岸★正龍さんの「キラーブランド構築法」 
     12月は木戸一敏さんの「YES三連発攻略法」です。

  ・毎月発行の門司港ビジネスアカデミーニュースレターを半年間無料購読

 そして、さらにさらに・・・


  【スペシャルボーナス!!】

   180日間がんばった人だけのスペシャルボーナス!として、

    『九州の温泉地・露天風呂、2泊3日卒業合宿ご招待!!』

  (宿泊費は秋武のおごりです。交通費、お土産・夜食代だけ準備ください) 


 つまり、6ヶ月間最後まできっちりと実践してくださった方には、5月末
 の「卒業2泊3日合宿」にご招待いたします。これは、最後の成果報告合
 宿です。実践をやった人だけが参加できる栄光のアワードです。一緒に、
 最後の宴を楽しみましょう。

 もちろん、お酒は飲み放題!歌いたい放題です!!
 

 とはいえ・・・


 ■値段が高すぎる・・・

 そう思う方がいるでしょうね。私も、もしかしたら、つらい金額かもしれ
 ないとは思います。しかし、私も、自信があるからこそ、この価格にして
 います。

 はっきり言いまして、これが高すぎると思われる方は、またの機会にする
 か、他のコンサルタントを当たってください。仕方がありません。縁がな
 かったものとあきらめます。

 私は日頃、私のクライアントさんには、まず「値上げ」を勧めています。
 私自信以前の熱海合宿も予告どおり 188000円→238000円→315000円と、
 値上げをしてきました。しかも、初回は1年フォローだったのを、最後は6
 ヶ月フォローに短くしてです。

 ここで、いろいろな他のものと比較して、いかに安いかを提示することは
 できますが、今回はそこまでする必要はないでしょう。ぜひ、この値段を
 破格だと納得できる方に来ていただきたいと思います。人それぞれタイミ
 ングがありますので、無理にお金を調達しなければならないようであれば、
 次の機会することをおすすめします。

 ただし、次回は、必ず値上げをします。

 私のクライアントからは、「安すぎる」のクレームこそ来ても、決して126
 万円でも高いという人はいません。今回は、「秋武の初めての取り組みに、
 とにかく信頼して申し込んでみよう」という方への、感謝の御礼特別価格です。

 ちなみに、先に旧ばなな組メンバーに先にばなな組枠でご案内しています
 が、すでに5名のお申し込みをいただいています。彼らは、秋武のセミナ
 ーに参加するなら早いほうが得だと、知っているのです。

 63万円のセミナー費?もし、このセミナーが、そんな金も取り戻せないよ
 うなセミナーなら、はじめからしないほうがマシです。


 ■毎月、時間が取れない・・・

 そういわれる方もいらっしゃると思います。
 極力毎回参加していただきたい(初回合宿は、必須参加)ですが、セミナ
 ーに出れない月もあろうかと思います。

 セミナー欠席の場合は、事前にご連絡ください。セミナー終了後に、「テ
 キスト」をお送りいたします。それをご自宅で学習していただき、わから
 ないところはフォローBBSなどで、質問していただければと思います。

 セミナー参加で重要なことは、仲間とできるだけ顔をあわせるということ
 です。お客様と同じように、実践仲間も、接触頻度が大きく物を言います。
 もしセミナーに出てこれない方は、出来るだけBBSなどで、多く発言す
 るように心がけてください。


 ■私のようなものが参加してもいいのか?レベルが高すぎるのでは?

 まったく、心配要りません。

 はじめは気後れするかもしれませんが、それこそが一番すばらしいチャン
 スです。気後れが大切なのです。もちろん、積極性も大切ですが、あなた
 がレベルが高いと感じる人々の中に、身をおくことで、自然とあなた自身
 も「すごいことが当たり前になってきます。」

 そせん、秋武が指導してるのです。干物屋です。成熟衰退産業です。パパ
 ママストアでも、たった一人の商売でもかまいません。ぜひ、いっしょに
 がんばりましょう!


 ■そうは言っても、ほんとに、成果が上がるのか???

 良くぞきいてくださいました。そこまでお聞きくださるなら、もっと詳し
 くお話しましょう。

 もし、コンサルタントが良く使う言葉、

  「答えは自分の中にある」

 しかし、私は、「答えは自分の中にある」なんてことは言いません。

 やはり、成果が出る出ないは、コンサルタントの力量です。責任といって
 もいいです。それは、あなたに実践してもらえるかどうかです。実践して
 くれれば成果が出ます。しなければ出ない。ただそれだけです。

 どんなに能書きをたれても、実践してもらえなければ、単なる講釈オヤジ
 なのです。とくに、私は「ノウハウなしの、実践促進型コンサルタント」
 ですから、実践してもらえなければ、スナックのママに絡みつく客よりタ
 チが悪いです。

 ただ一つ、私のやり方が性にあわないという場合があります。これは、私
 も避けたいところです。

  「秋武とお付き合いしてよかったし、返金までしていらないし、
   でも、スタイルが違うから秋武の言う実践にまで至らない。」

 このような場合もあります。

 「返金してくれ!」というのもそうとうな苦痛ですが、このような場合、
 私自信もかなりのストレスです。返金でキレイさっぱりしたほうが、ほん
 とに割り切れます。

 コンサルタントは、目に見える成果が出てナンボのもんです。

 しかし、しっかり目に見える数値を準備するのは、クライアントさんです。
 どのような数値を明らかにしたほうがいいというアドバイスはします。売
 上げ数値だけでなく、販売ステップにおける各段階のレスポンス率やある
 いは、行動レベルでの達成度。
 
 このアタリは、しっかりとクライアントが集計する癖をつけないと、どん
 なに実践しても残念ながら行き当たりばったりの感覚商売からは、抜け出
 せません。

 お互いに数値が見えるようにする。これが、改善の始まりです。

 だから、性格的に好きとか好かんとかはともかく、アドバイスの基本とし
 て「数値に基づいた」というスタイルをとることだけは、ご理解ください。

 ※しかしね〜、これが、なかなかできないんだよね。だから、実践の成果
  が見えないし、それこそドンブリ感情の商売で、ふらふらするんですね。

  やはり、統計を取る、検証をするということが、商売では非常に重要で
  すし、それなくしてダイレクト・レスポンス・マーケティングは成り立
  ちませんから、それができないなら、その辺のおばさんの小遣い稼ぎと
  なんら変わらないのです。

  わざわざ、コンサルタントにつく必要もないでしょう。判断のしようが
  ないからですね。ただ、その数値をつけさせることもできないような私
  であれば、やっぱり、実践させきらないコンサルタント、つまり役立た
  ずであることは、否定しません。返金いたします。

 それと・・・

 何度も申しますが、かなりハードな6ヶ月になりますので、現業、現場が
 忙しい方は、参加しても「実践遅れに対する罪な意識」が、たぶんに生ま
 れる可能性がありますので、別の機会にしたほうがいいかもしれません。


 ■返金について

 私は実践する環境にない人や、実践することができない方には、プログラ
 ムの中止と返金を積極的におすすめしています。

 もちろん、私自身が、何を持って成果として判断すればいいのかもわから
 ないには、私の方から、中止の申し入れをすることがあります。

 私は、この180日の実践がどのくらいつらく厳しいものか、予測がつき
 ます。しかし、今回のコンサルティングは、途中で、実践の形跡が見られ
 ない方はどんどんコンサルティングを中止していきます。

 もちろん、成果は、それぞれの会社の環境で数字だけじゃなくまちまちで
 す。ですから、数字だけの問題ではありません。私の目で見て、「やって
 ない!」と思われる方は、どんどん返金の上、中止のお勧めをいたします。

 だからこそこの合宿は、180日間がんばったあなたへのご褒美ボーナス
 なのです。最後までキッチリと実践した人だけが合宿までがんばって来て
 欲しいのです。

 ※返金のしかた

 このプログラムは、私自身、毎回毎回の準備に時間とお金をしっかりとか
 けています。ですから、プログラムを途中でやめるからといって、全額返
 金はできません。ご了承ください。ただし、セミナー受講回数に応じて、
 返金の金額を決めさせていただきます。価値無しと思った段階で、気兼ね
 なくお申し出ください。

  1回目合宿セミナー受講後、参加費の全額返金
  2回目セミナー受講後、参加費の4/5返金
  3回目セミナー受講後、参加費の3/5返金
  4回目セミナー受講後、参加費の2/5返金
  5回目セミナー受講後、参加費の1/5返金
  6回目セミナー受講後、返金無し

 返金は、参加者からの申し出だけでなく、私のほうから返金させていただ
 く場合もありますので(返金金額は、上記と同じです)、正式な申し込み
 時に、返金口座をご記入いただきます。初回の合宿終了後なら全額お返し
 しますので、その時に、私と付き合えるかどうかをしっかりとお試しくだ
 さい。


 ■この6ヶ月プログラムが終了すれば・・・

 このグループ・コンサルティング6ヶ月を終了し、卒業合宿で成果報告を
 いただいた方は、その後、年会費制のプライベート・マーケティング倶楽
 部に、参加することができます。

 私は、本当に実践力のあるマーケティング意識の高い方と、すばらしいコ
 ミュニティーを作って行きたいと思っています。ぜひ、このプログラムを
 無事終了し、プライベート倶楽部に、ご参加ください。

 さて、もう私も、このお手紙を、ゲップが出るほど書かせていただきまし
 た。最後までお読みいただきありがとうございます。

 なお、このプログラムは、あまり多くの方にご参加いただくと、フォロー
 の面で収拾がつかなくなる可能性があります。ですから、15名限定にさ
 せていただきたく思います。

 もし、定員を超える場合がありましたら、せっかくの方をお断りするのも
 いかがかと思いますので、その場合は、一旦、お話をお聞きし、若干名の
 追加は受け入れるかもしれません。

 しかし、4人も5人も増やすということなどありません。お早めに、差席
 を確保してください。


  『楽しみながらの180日!

    成功へのばななカーブをえがこう!!』


 ■最後に

 このプログラムの目的は、極めてシンプルです。

 「あなたの会社の儲かる仕組みを180日でつくりあげる。」

 それを作るのはあなたです。私が精一杯のお手伝いをいたします。
 今、あなたが「参加してみようかな」と少しでも思うならば、もう、その
 仕組みづくりは始まっています。どうぞ、決断を先延ばしにすることなく、
 今すぐに、参加の方向で考えてください。

 限定15名です。

 もう、私のほうは、プログラムの準備はできています。

 後はあなたのお申し込みをいただくだけです。
 一緒に、すばらしい会社と仲間を作りましょう。

 では、お申し込みは、こちらから。今すぐどうぞ。
       ↓
  http://www.110soho.com/gc1.html
 

                     「成果主義!実践と実績」
                 
                           秋武政道


 追伸 あ、ごめんなさい。

  一つだけ、言い忘れてました。

  ■楽しみながらの180日!7つ目の楽しみです。

 もしあなたが、このプログラムに参加して、成果を出したなら、誰に一番
 にその成果を認めてもらいたいですか?社員ですか?奥さんですか?いや、
 参加費を出してくれた社長ですか?

 私は、このプログラムを終了することで、あなたの大切な方に、

   「参加してよかったね」

 といってもらいたいと思っています。

 ぜひ、「俺に任せとけ!」そういえる力強いあなたと一緒に、あなたの大
 切な方の笑顔を見れればと思います。

 それが、私の楽しみです。がんばりましょう!

                           秋武政道


 お申し込みは、こちらから。
    ↓
  http://www.110soho.com/gc1.html

楽しみながら、成長への「ばななカーブ」をえがく!! (その1)

---------------------------------------------------------------------
 ■ 楽しみながら、成長への「ばななカーブ」をえがく!!
---------------------------------------------------------------------


 こんにちは、秋武政道です。


 本当の事を言えば、
 かなりハードな内容だけど、


 『楽しみながら、成長への「ばななカーブ」をえがく!!』
  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


 男性限定!

  「180日グループコンサルティング・プログラム」

 のお知らせをします。

 このプログラムの目的は、いたってシンプルです。

 「あなたの会社の儲かる仕組みを180日でつくりあげる。」

 もちろん成果が出なければ、返金保証します。あなたがあなたの会社の社
 内マーケッターとして、成功を収めることを支援いたします。昨年行った、
 熱海合宿セミナー(ばなな組)の半年間フォローのバージョンアップ版で
 す。


 ■では、興味のある方は、下のお手紙をお読みください。


 まずは、あなたに質問させてください。

 「あなたは、なぜマーケティングの勉強をするのですか?」

  ・マーケティングってなんだろう?知識が欲しい。
  ・マーケティング知識を使いこなしたい?どう使えばいいのか?
  ・成果を出したい!会社にしっかりとした営業の仕組みを作りたい。
  ・自分の能力に自信をつける。専門家として活躍したい。
  ・とにかく、会社を儲けさせる!儲けたい!

 きっと、あなたにとってマーケティングを学ぶ理由は、このどれかではな
 いかと思います。しかし、もっと大切なことがあると思う。

 それは、

 「俺に任せろ!」あなたの会社をより儲かるようにして、大切な社員やあ
 なたのご家族に安心して暮らせる環境を作れる人間になりたいという魂の
 雄たけびのような感情。

 私が、マーケティングを学び始めたきっかけは、まさしくこれが一番の動
 機でした。

 一旦、中小企業の社長や経営幹部、営業担当者として、会社の責任をおっ
 た以上、「俺に任せろ!」と、胸を張っていえる、そんなあなた自身にな
 りたいと思うのは我々男として、共通の望みでしょう。

 社員や家族、そして取引先やお客様が信頼を寄せてくれて、安心してあな
 たのことをみてくれる。これは、とてもうれしいことです。

 もちろん儲けも大切。しかし、単に儲けるためだけじゃない。あなたを支
 えてくれる人々や、あなたの愛する人を喜ばせたい。また、あなたが望む
 あなたらしい商売を実現したい。それが、ホンネではないでしょうか。

 私は思います。ぜひこのセミナーで、あなたの大切な人たちを幸せにでき
 るマーケッターとしての実力を身につけて欲しい。そのために、あなたが
 このプログラムに参加するだけで、必ずや成果を掴み取るだけの環境をご
 用意いたします。

 楽しみながらの180日。

 もしかしたら、これはウソになるかもしれません。
 業績を上げる、実践をし続けるということは、並大抵の精神力ではできま
 せん。誰でもカンタンになんて、そんなことありえません。

 しかし、その厳しい中にも、みずからの夢を、また目標を一つ一つ達成し
 ていく喜び。そこには、真にヒーローとしてのあなたの姿があります。

 あなたが、180日後に、すばらしい成果をあげられるよう、

  「7つの楽しみをご用意いたしました!」

 一緒に、成功への「ばななカーブ」を描く旅に出かけましょう!


 ■楽しみながらの180日。その手順とは?


 今、会社は、儲かっていますか?

 あなたがもし、今十分に儲かる会社を経営しているならとても喜ばしいこ
 とです。しかし、もしそうではなく、いつも借金取りに追われ、資金繰り
 に終われ、いつ店を閉めようか、そんな場合もあるでしょう。そんな状況
 なら、一足飛びには「儲かる」とか「人を幸せにする」なんてとてもむつ
 かしいですね。宝くじに当たるなんてことは、宛てにしないほうがいいで
 しょう。

 そんな場合、儲かる会社にするための順番があります。

 次のような経験ステップを踏まなくてはならないと思います。

  ・まず、集客が上手になり見込み客の行列を作る方法を身につける
  ・成約する仕組みができコンスタントに売上があがる。
  ・お客様の心をつかみ繰り返し繰り返し買ってもらえるようにする

 そして、自分の本当にやりたい商売はなんなのか?自分の成長レベルに応
 じて、あなたらしい新しいビジネスを創造していく。

 このプログラムでは、主に、1〜3の手順をあなたの会社に即したステッ
 プで再構築していただきます。まずは、一時的にでも、行列を作り「商品
 を現金化する」能力が必要です。まだ、自分で飯も食えないのに、理想ば
 かり追っても何にも始まりません。

 これは、既存の事業があろうが、新規事業であろうが同じことです。一気
 に億万長者なんてありえない。まずは、集客です。

 そして、最後の4番目は、メンバーとの交流の中で、新しい気づきと心の
 洞察の中であなたらしさをつかんでいただけることと思います。

 では、この1〜3の能力をどのように身につければいいのでしょうか?

 このグループ・コンサルティングでは、まず、この集客力を格段にアップ
 するための方法論を学び実践します。それは、とおり一遍の、ノウハウ提
 供ではなく、あなたの現状をしっかりと分析し、あなたの会社に即した方
 法を見つけ出します。

 そして、私やメンバーのアイディアをどんどん活かしながら、適切な販促
 ツールを使って集客を実現させます。


 ■楽しみながらの180日、その1

   『行列のできる集客の楽しみを知る』

 集客の方法は、一つではありません。よそがチラシをやって反応がいいか
 らとチラシばかりばら撒くのがあなたのすべきことではないでしょう。あ
 なたらしい集客の方法は何なのか?集客ステップを明確にし、そしてそれ
 を実現するためのツールを作りこむ。

 集客は、『戦略』−『ツール』−『タイミング』が大切です。

 その仕掛けが、ズバッとはまる!その楽しさをまずは体感ていただきます!

 ただし、この作業は楽しくはあっても、決してラクなものではありません。
 ツール一つを開発する作業。つくりこみテストし、失敗も経験しながら、
 検証する。夜遅くまで考え、やり直し、そしてまた作り変える。気がくる
 いそうになるくらいに、考えつくりこむ。これが大切です。

 ツールの作りこみは、時間との勝負でもあります。時間がないからと先送
 りしていたのでは、まったく成果が出ません。

 このプログラムでは、まず、集客のためのツールを揃える。そして、武器
 に仕上げる。前半のこのツール作りの作業。これがプログラムの最初の山
 場です。

  「よっしゃーー!!秋武さん!当たりました!!!」

 そして、そのツールで成果が上がったとき、あなたは今までにない、達成
 感と安心感、そして更なる「貪欲さ」が生まれてくることでしょう。

 それが「集客の醍醐味」です。

 まずは、その楽しみをあなたと私と、そしてメンバーと共有しましょう!!


 ■楽しみながらの180日、その2

   『機械的に成約する楽しみを知る!』


 しかし、たぶんこのプログラム参加メンバーの中には、集客は十分にでき
 ているけど、成約に結びつかないという方もいると思います。そのときに
 は、成約のためのツールを作りこみます。それはセールスマンのトークか
 もしれません。ニュースレターかもしれません。

 私は、マーケティングのベイシックツールとして、次のものを作成するこ
 とをおすすめしています。もちろんすべてを作る必要はありませんが、ど
 れも重要なツールです。これらのものをつくることで、あなたの実践が一
 気に加速します。

   ・「認知的不協和理論」に基づいた『お客様の声の収集』ツール
   ・「USP搭載型」サンキューレター作成
   ・「TKI混入ニュースレター」の作成
   ・「使いまわしベイシックセールスコピー」
    (レター・チラシなどで使う)の作成
   ・場合によっては、小冊子の作成)

 これらのベイシックツールを使うと、集客から成約までの流れを非常に速
 く作ることができます。これは、販売ステップを効率化するために必要な
 ものです。

 なかなか成果の上がらない方々の話で、こんなことを聞きませんか?

  「つくればいいことはわかってるけど、なかなかできなくて・・・」

 この方々は、まだまだ精神的にに余裕があるか、あるいは現場の仕事に埋
 没されるのが趣味なのか?一向に先に進みません。コツは、とにかく一気
 に作ることです。へたくそでもいいから、一気につくりあげる。

 このプログラムでは、とにかく「形にする」ことで、次に進めます。

 そして、これらのツールは、決して立派なものである必要はなく、見掛け
 は悪くてもお客様を成約に結びつけることが往々にしてあります。

  「サンキューレター1通で成約してしまう」

 そんなこともあるのです。まずは、つくればいい。出せばいい。そうすれ
 ばこそ、あっけない成約に、「こんなんでいいのか??」あなたがびっく
 りしてしまうことでしょう。もちろんすべてがすべてじゃありませんよ。
 しかし、その可能性があるなら、数日間一生懸命考えて、ツールを作るな
 んて、かんたんなことじゃないですか。それからが始まりです。

 プログラムを通じて、つくりあげたツールの数々、とてもつらい作業だっ
 たけど、とりあえず全部形になった。あなたが目の前にそれを広げている
 姿を想像してみてください。今まで、「作らなきゃ・・」とそれが心に引
 っかかってた日々とは、サヨナラです。これからは、もっともっと重要
 なことに時間を費やすことができます。

 ぜひ、いろいろなツールをそろえて、「成約を仕掛けてとる」楽しみを共
 有しましょう。


 ■楽しみながらの180日、その3

   『成果のある実践の楽しみを知る!』

 人の能力をはかるときに、よく言われるのが「保有能力」と「発揮能力」

 つまり、「保有能力」とは、一つのことを成し遂げるために身につけてお
 くべき知識であったり、まだ表には出てないけど「リーダーシップ能力」
 であったり。いろいろとその人には、潜在的な能力があるといわれます。

 もう一つの、「発揮能力」とは、一つのことを実際になし遂げたという成
 果の伴う能力です。よく耳にするでしょ。知ってるだけじゃあダメ。やら
 ないと何にもならない。まさしくこのことで、発揮能力は、「やることに
 よって初めて身につく」わけです。

 マーケティング能力の向上の場合はいかがでしょう?
 どうすれば、この発揮能力があがるのでしょうか?

 それがすなわち、「実践」です。

 まず、どのようなやり方があるのか?知識を保有する。たくさんの選択肢
 を身につけることから始まります。今、セミナーオタクと言われる人たち
 は、この知識の保有に関しては、とても貪欲ですよね。しかし、残念なの
 は、発揮する場所がない。発揮しようとしない。

 つまり、実践が伴わないから、発揮能力も身につかないわけです。

 「実践力」を身につける。

 これにも、保有能力と発揮能力という側面があると思います。実践の仕方
 は知ってる。しかし、長続きしない。では、どうすれば効率的に「実践力」
 が身につくのか?

 その実践力に大きく影響するのが、「目標」と「実践仲間」の存在です。
 効率よく軌道に乗せる方法論はあります。私は、真のマーケティング能力
 を身につけるため、次のようなことが重要だと思います。

  ・基礎から学べる体系的マーケティング理論の習得
  ・自社の強みに基づいた戦略構築とマーケティングプランの策定
  ・適切なマーケティングツールの選択と日々の継続改善
  ・適切なアドバイスをもらえるお互いに信頼しあえる仲間

 そして、「成果や成功事例を共有し、仲間の成功に新たなる刺激を受け、
 実践の原動力とする。」と言うような、マーケティング実践環境を整備す
 ることが必要です。それは、あなたが真のマーケッターつまり、売れる仕
 組みを作り利益を上げる専門家となるための環境です。

  「自分の立てた目標を、一つ一つ段階を追ってこなしていく」

 これは成果が測れるからできることです。とりあえずは、ざっくりでもい
 いから、目標数値が大切です。どんなに勉強しても、実践しなければ勉強
 してないことと同じ。そんなことはわかってます。しかし、それがなかな
 かできない。だからこそ、このプログラムを生かして欲しい。

 目標数値と言うと、商品は人間の感情面をあつかうものだから、通知化し
 ずらいと考えられる方もいらっしゃると思います。しかし、商品が何であ
 れ、購買行動は、すべて感情に起因します。お客様いる販売ステップが見
 える。自分の目標がどのレベルにあるかが見える。段階が目に見える物に
 することが必要です。それが、数値にもとづいた目標です。

 自分ひとりで黙々と取り組んでも、それが本当に正しいのか?成果をあげ
 るというのは、本当につらいことの連続です。適切なアドバイスをくれる
 仲間やメンターの存在。そんな実践仲間がいるからこそ、楽しみも生まれ、
 明日への勇気にもなります。

 最後の最後、みんなで共にやり遂げた成果を共有しましょう!
 ともに成果をたたえあう。そんな姿を、ぜひあなたも想像してみてください。
 もちろん、あなたにもできることです。


 ■楽しみながらの180日、その4

   『実践報告できる楽しみを知る!』


 あなたがこのマーケティング実践プログラムに参加することで、確実に
 「売れる仕組み」つまり、マーケティング実践能力と成果を身につけるこ
 とができます。

 このプログラムは、私が昨年6月から今年7月にかけて1年間にわたって
 組織してきた「ばなな組」実践プログラムをよりバージョンアップしたも
 のです。必ず、あなたのマーケティング実践力を向上させ、余りある成果
 を出していただけるものです。

 ちょっと、過去の旧ばなな組メンバーの成果のほんの一部をみてください。


  ・インターネットでの販売が月800万から、月商1億へ成長!(印刷業)
  ・ホームページ製作販売で、開業半年で支店開設!(ホームページ製作)
  ・1年で月間売上げが3倍になった!(留学エージェント)
  ・廃業寸前から、行列のできる毎日、売上げ3倍に!(ハウスクリーニング)
  ・雑誌広告から受注が急増!売上げ倍増に(塗装業)
  ・売上げ16%アップ!お客様に涙させる感動のツール(飲食業)

 もちろん、このすべてが、「ばなな組」のおかげで達成できたわけではあ
 りません。それぞれの方が、いろんな努力を積み重ね、達成したものです。
 ましてや、秋武が成果を出させたなんて気持ちは、まったくありません。

 しかし、彼らは、このばなな組という組織を、上手に利用し活かしてくれ
 たと思います。

 正直に申します。もちろん、なかなか成果の出にくい会社もあります。実
 践精神には溢れているものの、現業に追われて手がつけられない。上司と
 の意見のくい違い。あるいは、今までのお客様フォローにどうしても追わ
 れてしまうなど。

 しかし、参加メンバーの約半分が2桁の伸び。さらに上位3分の1のメン
 バーは、300%伸びても威張れないほどの成果を出しています。しかも、
 実は、私自身は、財務などの数字は専門ではありませんので、決算書の提
 供を要求することはありません。しかし、なんとメンバーの1/3が、勝
 手に「成果の証拠」として、私に決算書を送ってくるのです。

 あなたに、この気持ちがわかっていただけますか?自分の立てた目標を、
 自分の力でしっかりと実践し、成果を出す喜び。もう、誰かに報告せずに
 はおれない、胸の高まり。そうなんです。「実践とは、報告することで完
 結する」のです。「実践=報告」です。

 「秋武さん、私の成果は、ウソじゃない!この数字を見てくれ!」

 いや〜〜楽しいですね。株主総会でしかめっ面で、業績の言い訳をするの
 とはわけが違います。銀行に提出する決算書を前に、頭を抱えるのとは、
 正反対です。

 報告とは、一生懸命やった人だけができること。小手先の意識ではなく
 、真剣にやったからこそ、できること。だからこそ、報告が楽しい!成果
 は必ず出ます!報告をすることで、あなたの考え方がまとまり、さらに、
 ステップアップの道を歩み始めます。実践は、報告によって完結します。

 あなたには、あなたが一生懸命実践したことを、報告しあえる相手がいま
 すか?

 ぜひ、メンバー同士、私も一緒に、あなたと些細な成果を楽しく喜んで、
 喜びの善循環を作りましょう!


 ■楽しみながらの180日、その5

   『仲間と心を共有する楽しみ!』


 さて、旧ばなな組メンバーは、なぜこれほどの成果をあげたのでしょうか?

 これは極めて簡単なことです。

 すばらしいマーケティング実践仲間に恵まれたと言うことです。どんなに、
 実践力に優れた人でも、お互いに刺激しあう人がいなければ、なかなか長
 続きをしません。さらに、「このやり方でいいのだろうか?」と、不安に
 もなります。

 仲間の存在は、重要です。旧ばなな組は特に、仲間意識を大切にしていま
 した。お互いがお互いの環境や状況を気遣う信頼関係です。相手が今困っ
 ていることは何か?今、私が行おうとしているアドバイスは、相手にとっ
 て適切なのか?そう考えながら、マーケティングの実践理論という共通言
 語を持ちながらアドバイスをしあう。

 お互いを信頼しあえる。それが、本当の実践仲間です。

 真の友情は、お互いの心を共有するからこその産物です。

 旧ばなな組のメンバーは、「まさかここまでできるとは思わなかった」と
 の声を良く聞きます。

 また、もともと実践能力に欠けていると思われる方。実は、そうではあり
 ません。いろいろとマーケティングを学ぶうちに、他社の成功事例にとら
 われ、今、自分が何をすべきか?の軸がぶれている可能性があります。能
 力がないのではなく、しっかりとした戦略とプランが存在しないだけなの
 です。

 人間には、目標をしっかりと設定して突っ走れるタイプと、そうではなく
 目標に負けてしまいがちなタイプがあります。そのどちらのタイプも、し
 っかりと仲間との実践を通じて成長していけるのです。

 最終的には、実践は、あなたの手にゆだねられます。しかし、それを場当
 たり的ノウハウの行使に終わるのか?それとも、すべての活動が有機的に
 結びついた活動として機能するのか?ここが重要です。

 軸がブレない実践をする。それを可能にするのが、実践仲間の存在です。

 さらに、仲間との交流は、あなたにあなたらしさを与えてくれます。それ
 は、あなた自身のパーソナリティー・アイデンティティへの気づきです。
 これは、あなたのご商売が永続するものになるかどうか?つまり、しっか
 りとしたブランディングができるかどうか?という、根底の部分での大き
 な軸となります。

 お互いを信頼し、お互いの状況がわかるからこそのホンネの的確なアドバ
 イス。それが、あなた自身の良さをきわだたせます。「あなた自身のウリ
 (USP)」を、仲間同士の会話の中からつかんでいく。

 あなたらしい商売への転換。ウソのない商売の実現。実践仲間はそんな夢
 のような商売への脱皮に、大きなきっかけを与えてくれます。


 ■楽しみながらの180日、その6

   『あなたの独自のノウハウを作る楽しみ!』


 本当の成功事例は、表に出ない!

 例えば、最近の旧ばなな組メンバーからのこんなご報告をごらんください。
 彼は、飲食店から転進してたった3ヶ月の新米コンサルタント(でも、実
 力はぴか一)です。

 ------------------------------------------------------------------

 秋武さん こんにちは!
 
 先日行ったハウスメーカーの見学会その後ですが、チラシでの集客12/14700
 に対して契約3件決まりました。
 
 ステップ設計としては
 見学会→セールスレター(見学会で資料として配布)→サンキューレター送付
 
 サンキューレター送付後スグに来場者から「ぜひ御社でお願いしたい。」
 と電話があり決まったそうです。
 
 その時のセールスレター・サンキューレター文章添付します。
 はっきり言ってDRMは無敵です!
 
 ○○○○

 ------------------------------------------------------------------

 続いて、塗装業のOさん

 ------------------------------------------------------------------

 仕事はむちゃくちゃ順調ですよー。

 NLに入れた屋根のSL、あんないいかげんでも2件
 成約です。

 忙しすぎて見積りなどのフォローが遅れ気味、
 もっとしっかりしないといけません。

 がんばります。

 ○○○○

 ------------------------------------------------------------------

 決していいかげんな、セールスレター(SL)ではないけど、心がこもっ
 てるんですよね。

 もう一つ、飲食業のNさん

 ------------------------------------------------------------------

 報告
 昨年末からの取り組みです。
 それまでバースデーはがきは、次月分を月末にまとめて投函していました
 が、1ヶ月を***に変更して出すようにしました。

 オファーも

  ●10%割引+次回ご利用の****
            ↓
  ●***円割引+次回食事券***円+***)盛り合わせ
   (隠し球の***)
 
 に変えたところ
 反応率21%→→→29%に増えました
 
 過去4年間のデーターを元に出してますので、バースデーはがきが休眠客
 の掘り起こしになってます。事実、ウチの仕組みとして、はがき持参の方
 は勝手に会員にしていますので一月50〜60名づつ増加していた会員数
 が100名を超えるようになりました。
 
 昨年実績で初年度会員のLTVが**,068円ということは・・・・
  (LTVとは、顧客の生涯価値)
 
 もう一つ
 今年から
 NLに同封していたオファーはがき(****)の裏面

  ●あなたのお声をお聞かせ下さい
       ↓
  ●今月のお題
 
 と変えて
 **の本にあった質問をNLに一づつ同封するようにしました。

  過去の質問
   1.****?
   2.****?
   3.****?
   4.****?
 
 毎月20〜30名の方にきちんとお応え頂けます。
 これは今までしてこなかった自分がおバカ^^;
 
 気づかなかった事がいっぱい!さすが***マーケティング
 取材頂いた**が一番多かったんです・・・・(取材は2月掲載)
 ここからの気づきで、サービスの強化と、一番購読の多かった**への広
 告掲載。
 
      対前客数比
  3月  118.25%
  4月  113.26%
  5月  107.34%(第3週終了時)
 
 以上、特別「おぉぉぉぉぉー」な事は何一つありませんが、去年熱海合宿
 で決めた客数アップに全力投球!?と、カンパニースピリッツに夢中の*
 ***でした
 
 ------------------------------------------------------------------

 ほんとは、特別「おぉぉぉぉぉー」なことなんですけど・・・
 こんなことは、当たり前。日常茶飯事と言うことですね。

 ということで、伏字が多くて申し訳ないですが、この彼、いまだにずっと
 10%以上の伸びの報告が、毎月きています。結局、このような成功ノウ
 ハウは、決して表には出ないし、またコツコツ積み上げていくもんですね。

 この事実を、ご自分のブログに書かれている方がいます。山口で「田舎の
 ゲリラマーケッター」としてコンサル活動をされている、島瀬武彦さんで
 す。

 ------------------------------------------------------------------

 ■地下に沈むノウハウ(2005年08月05日)

 今私の手元には、とあるグループが1年かけて行ったマーケティング実践
 報告書があります。

 私もそのグループに参加して1年間、実践した仲間の一人ですが、この報
 告書は物凄いものです。

 前年比300%、400%アップが当たり前。

 参加した企業も東京の新進ITベンチャーから私のような田舎の飲食店まで。
 非常識極まりない結果が記された報告書です。

 しかし、おそらくこの報告書が世の表に出ることはないでしょう。


 ネットや書籍を使って情報を得ようとしている多くの人たちは表に出るも
 のに振り回されます。新しいノウハウ、珍しいノウハウ、これまで無かっ
 たやり方に翻弄され、自分でも気がつかずに「次は何だ?」と情報を求め
 てウロウロしている。

 そういう人たちを否定する気はありません。
 それはかつての私の姿でもあるのですから。

 でも、そういう人たちにも少しだけ頭の角に置いておいて欲しい事実があ
 ります。

 本当のノウハウは世の表に出ることはありません。

 なぜなら、本当のノウハウは1つの手法を地道に実践し地道に培った人だ
 けが得ることができるものだからです。そしてそういう本物のノウハウは
 ”分かる人だけ”の間で語られるものになるのです。

 今、手元にある実践報告書。
 これはダイレクトレスポンスマーケティングを1年かけて実践したものです。

 おそらく
 
  「DRM?しょせんエモーショナルだろ?あれはもう駄目だよ」

 そう考えている人の多いこの楽天という場所にあってはどうでもいい報告
 書でしょう。

 それはそれで構わないと思います。
 そうやって1つのノウハウは地下に沈みます。

 そして地下に沈んだ状態で、このノウハウを地道に実践し地道にノウハウ
 を培った会社だけがきちんと利益を生み出していく。

  「DRMの本当の戦略性は数字の中にある」

 こんな話をしたとき、上の報告書を作った人たちはその言葉の意味が分かる。
 でも、それ以外の99%の人はおそらく分からない。

 でも、もう上の言葉をきちんと説明する人は出てこないでしょう。
 99%の人たちはもう流布しまくったと思い込んでいる古いノウハウの本質を
 知りたいとは思わない。

 でも、分かっている人は既に分かっていて儲けていく。

 世の中の不平等は、あるいは商売の不平等はこんな所から生まれます。
 恐ろしい、と思うのは私だけでしょうか?

 大切なことを一つ。もうあなたは、人のノウハウの物まねをするのはやめ
 てください。

 新しいノウハウを作るのは、あなたです。

 あなたにも、ぜひ、こんな実践仲間の輪に加わって欲しいと思います。

 ------------------------------------------------------------------

(続きます)

 

 

本日10/3、テレビロケ門司港にて

今、鹿児島から帰ってる途中。

今日15:00門司港駅で、テレビの撮影があります。
お時間のある方は、ぜひ、来ませんか?

バナナマンもちょっとだけうつる予定。

最新コメント
トラックバック
心惹かれるセミナーを三つご紹介 (門司港に暮らしながら-ココログ別館-)
今日の予定
皆さんは占いを信じますか?? (女の子による女の子の為のサイト情報)
リアル・ターゲット
宝地図 (腰抜けの尻餅)
年末
福山 不動産 2006 謹賀新年あけおめの巻 (福山市の不動産情報、アストモ不動産 石岡一郎です。『みなさん元気ですかぁー』               お問い合わせは、0120-998-339営業時間9:00〜19:00まで)
新年のあいさつ。
北朝鮮 丹東 (なきぼくろ  (・^^))
ブロードバンド時代
パッパカッぁあれあれ (ぷぷりぷりモンブラン)
もっと遊べ!
盛岡市 大掃除 やっとメニューが・・・ (盛岡市の大掃除は盛岡ハウスクリーニングセンターにお任せ下さい!)
地域密着ホームページ
きのこ (よろpikoヽ(*^0^*)ノ)
キャプション
商売の本
QRコード
QRコード
Profile
  • ライブドアブログ