秋武政道のマーケティングのはなし

社会的意義をもった事業や自活できるまちづくり事業のマーケティングについて考えています。

2007年10月

国木田独府のご意見・・・

おばんです、秋武政道です。

今日は、3回目の配信でしょうか?
すみません。

うざい方は、こちらへ↓

◎1分間!コピーライティング
  のバックナンバー・配信停止はこちら
http://blog.mag2.com/m/log/0000137690/

先ほど、メルマガを配信しましたら、さっそく国木田さん(誰や?)から
メッセージが届きました。

 ↓こちら
------------------------------------------------------------------

あちゃ〜〜

原文のままじゃないすっかぁ〜〜〜

国木田独府さんが行ってました(笑)

平○信さんも大喜びーーーーーーーーーーーーーーーー(爆)
神田さんの名前でたら某KJさん、お怒りかぁ〜〜〜



本日のまぐまぐメルマガ訂正シール


>どうぞ、「数で勝負」でお願いいたします。

 ↓こちらから


いや〜〜〜
お客様からいただいた声を「数で勝負」は、訂正シールです

あなたの純な感想・推薦文・商売物語を秋武政道が、心よりおまちしてます。
短文よし、長文良し 川柳・短歌なおよし(笑)
書く事で、一つの実践がスタートします。

------------------------------------------------------------------

【秋武より】

う〜〜ん、国木田さん、意外と浅いです・・・(失礼:笑)

たしかに、ここは「数で勝負」は禁句かもしれませんね。
しかし、心配しなくても、このメルマガでは、正直にとんがってもいいの
です。見せかけでもいいから「数で勝負」を訴えてもいいのです。

と、思います。

なぜなら・・・

私のメルマガの読者は、私の仲間だから。
過去、何年間も適当な配信しかせず、しかもお茶らけで、それでも読んで
くださる応援者の集まりなのです。だから、

「数で応援してください」

のいいのです。

さらに、今、読者の多くのみなさんは、レビューを書かなければと、おもっ
てくれています。しかし、なかなか書けない。また、かかない。

なぜでしょう?

ここがお客様の声を集める「肝」の部分です。

その心情を表しているのが、こちらの↓レビュー。

------------------------------------------------------------------

本当はアマゾンのレビューでも書こうとかと思ったんだけど、著者である
「秋武 政道」氏があまりに地理的にも、時間的にも近く、もう既にこの
本の内容は実践しているので、わざとらしいのでミクシーでのレビュー。

あ! 当然お客様の声は集めてますよ! ○○に来てください、たくさん
張っていますから。


この本は世の中に溢れかえっているテクニック本、ノウハウ本の一種では
なく、貴方の太い幹を創ってくれる始めの一歩となるような本です。

何がどう違うのかは、是非読んで感想を書いてみてください。

そう貴方がまず書くことが実践の第一歩です。

秋武氏曰く「実践する者は美しい!」

秋武氏は「勉強好きの金儲けべた」の標本のような方です。
この本を読み、実践してぜひ秋武氏と酒を酌み交わしてください。

貴方の人生の転機となるような言葉が思いがけなくもらえることでしょう。

「結局は自分がするという決断だよね」 *従業員の教育について

「俺、ほんとに金儲けダメだよね・・・
 でもバナナマンになって・・・をしたのは日本一の商売根性だ!」

「所詮、コンサルの能書きなんて精神安定剤みたいなもんだよ!
売り上げが上がるような気になる、仕事したような気になる。
それでは売り上げが上がるわけがない!実践しなくては!!」

さぁ どの言葉も私が実際にいただいた言葉です。

私にとって強力な精神安定剤となりました。
精神安定剤が必要な方は是非ご一読を。

-----------------------------------------------------------------


【秋武より】


このレビューの冒頭の部分。

「本当は、アマゾンに書こうかと思ったんだけど・・・」

つまり、「遠慮」されてるんです。

そして、今書くと、素性がばれる。つまり身内ってばれる。

だから、ここは一気に集めなくてはならないのです。
「数で勝負」と、お願いするのです。
これが、BBS系やレビュー系の「お客様の声」の肝です。

ある一定数を超えるまでは、レビューを見る人は、そのレビュー者が
どのような人なのかを確認するために、クリックします。

しかし、ある一定数を超えると、クリックするのがおっくうになって、
ただすらすらとレビューを眺めるだけ。これが数の威力だよね。

それはmixiのマイミクがたくさんいるもんで、一定の人を探すのが
つらいのと同じこと。

もちろん、一つ一つのレビューを、当事者である私は真剣に読みます。
そして、一つ一つを感じます。そして、どんな人が書いたんだろうと、
背景を想像します。そして、私のUSPも探そうとします。

しかし、レビューを「見る」人にとっては、もうそんな背景まで考え
る余裕はありません。単に「たくさんの人がレビューしてるんだな」
という感じになります。

ここで、「真剣なレビュー」お願いすると、書きづらくなります。
真剣にお願いしなくても、もう皆さんは私の「姿勢」を理解してくれ
てる人たちばかりだから、おのずと真剣に書いてくれます。もう、ど
のように書けばいいか・というレベルではないのですね。

これが、顧客信頼です。

「数で勝負」

これは、読者の皆さんに安心感を持ってもらうための「言葉」です。
そして、この言葉さえも、私にとっての「魔法の言葉」を探すための
テストマーケティングです。

数が集まれば、レビュー者の個性が埋もれます。だから、書きやすく
なります。しかし、私には、お一人お一人の言葉や個性はしっかりと
伝わっています。

お分かりいただけますか?

そういえば、先ほど、amazonレビューをいただ来ました。

ありがたいです。

こちら↓・・・干物女さん。

---------------------------------------------------------------

■一気に読みました。

やっぱり!!これが第一の感想です。お客様からのお喜びの声は元気
になります。そこまではわかっていたのですが、十分に活用できてい
ませんでした。もっといかせばよい、わかっていても、どこかで躊躇
していた部分がありました。秋武さんに、後ろから押していただいた
気がします。元気がわいてきました。即、実践に移します!!!
ありがとうございました。

By  干物女さん (島根県浜田市)
 
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4804716858/110soho-22

---------------------------------------------------------------

ありがとうございます。

ということで、あなたのレビューもお待ちしていま〜す!
もうそろそろ10件を超えたので、書きやすくなると思います。
ぜひぜひお願いしますね〜
私には、お客様の声しか武器がないのです。

 
            実践はレビューから始まる(独府より盗作)
                       秋武政道


追伸 あ、それから「訂正シール」は、
    こちら↓です。
       http://www.teisei.jp/

   商品偽装問題がらみで、かなり「品質表示を考えなければ?」と
   思ってる方は、念のためにチェックをしておいてくださいね。  
   資材全部作りなおすと莫大な費用かかりますんで、「訂正シール」
   で補えるところは、それをおすすまします。

レビューはこちらから
   ↓
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4804716858/110soho-22



◎1分間!コピーライティング
  のバックナンバー・配信停止はこちら
http://blog.mag2.com/m/log/0000137690/

国木田独府登場・・・

こんばんわ、秋武政道です。

先ほど、一通のお便りをいただきました。
このメールマガジンへの感想です。

その彼は、今、マーケティング界を席巻するミスターXならぬ、
国木田独府さんというお方。。。

彼はいったい誰なんでしょうか?

でも、かなり参考になるので、ご紹介します。

 ↓こちら

-----------------------------------------------------------------

本日のアマゾンランキング 500位台→300位台に
動いてるようですが、売れ本 売れているんじゃないですか?(笑)

しかし、まぐまぐメルマガのお客さんの声いいですよ。
人生逆転系のノリで。(笑)

商売人が、レビューちゅうか 売れ本の長文感想を書くと
なぜか、そこに 「その昔マーケ」の要素が出てきますね。(爆)

ドラマじゃ〜〜〜
ドラマの最後は、もちろん


つづく ですね。

平秀信さん系(梶原一騎系)のあしたのジョー・巨人の星は、
ドンドン新しいすごいことやらんといけんので、最後は無茶苦茶にな
ります。亀田家のおやじもこの路線(爆)もしかして神田さんもこの
路線に入ったのかもしれませんね?。

しかし

サザエさん・ドラえもん・クレヨンしんちゃん・ちびまる子は、永遠
に続く。ランチェスター竹田&バカ社長のカヤノさんもこれ系か?徳
ちゃんもありがとう、一本槍。そういや、ねむの木のマスターも同じ
く軸軸道の念仏和尚系?

秋武先生も、今じゃいわずとわからないが、
日本一のお客様道、伝道師!

じじいの、念仏のようにお客様の声道をたのんます。
まぐまぐメルマガ、まじで飽きません。ほんまドラマじゃ〜〜〜〜

----------------------------------------------------------------


【秋武より】


なるほど・・・

私は、洒落たことわざは知らんけど、

なんか、ひとつのことを一生懸命やると素晴らしい世界が開けるみたいな
ことわざありましたよね。なんだったか、

「○○の一念○○をも通す」

やったか?

でも、私も思いますよ。
このお客様の声が、まるで「お掃除」のように日本中に広まればいい
なぁ〜と。

今、有名老舗企業が「偽装問題」で、ガタガタじゃないですか?

もともとああいうのは、悪徳新興会社の専売特許で、社会問題になってた
ことで、だからこそ、私たちもそんな老舗企業を目標としてやってきてる
わけで、あんまりシャレにならないんですよね。

でもきっと、私たち小さい会社だからこそ、しんの顧客視点経営への修正
もやりやすいし、そんなにガツガツした設備投資もしてないんで、柔軟だ
と思うんですよね。

「お掃除」で内面を鍛え、「お客様の声」で外面を鍛える。

これって、かなり静かなる経営革新だと思うのです。

あ、そうこうしてる間に、もう一つメッセージが・・・

また、国木田独府さんですね・・・
(なにものなんでしょうか?この人は?)

  ↓こちら。。。

----------------------------------------------------------------


お客さんの声&レビュー


秋武先生のウンチク答えに

そのむかしマーケを入れる!ちゅのはどうでしょうか?


例)
レビューをいただいたこのおやっさん(あえておやっさん)
たぶんいい腕のクリニーング職人なんでしょね
若い頃どこかで修行して
むずかしい、服なんかもこなせるようになって独立

その頃、大手チェーン店なんかが出てきても
おやっさん、がんばったんでしょうね。

「おれところのワイシャツは、ちゃんと洗ってプレスしとる。
 大手みたいにただプレスするんとは、違うんだよ」

そんな、おやっさんの心粋を感じてくれ、違いがわかるおきゃくさんも
最近は、めっぽう増えてきた。

でもねぇ、わかってくれるお客さんがいるんだよ。
そんな期待に答えたいし、そんなお客さんの声がほしいよ。

おやっさん、これからもいい仕事してね。

てな感じ(笑)(一人で悦)


---------------------------------------------------------------


【秋武より】


ということで、このメルマガしか読んでない人には、このクリーニング
のおやっさんの話は、わかんないですよね。

実は、今日の秘密の日記でアップしたんですけどね。
見つかったみたい・・・

ということで、明日にでもこの「クリーニングのおやっさんの話」を
配信させていちゃだこうかと思います。(おやっさん、いいですか?)

しかし、この国木田独府。すておけんなぁ〜

ほんとにね、「そのむかしマーケ」+「お客様の声魔法のシート」で、
マインドシェアの獲得は、鬼に金棒だと思う今日この頃です。


〜〜つづく〜〜〜


                   実践するものは美しい
                     秋武政道


追伸 今日は、夕方から地元書店にあいさつ回りに行きました。
   私は、飛び込み営業がめっぽう苦手なので、かなり緊張ですが、
   どちらの書店も気軽に応対してくださいまして、ありがたいことです。

では、

とにもかくにも、読者の声(レビュー)をお願いしますね。
私には、それしか武器がありません。
書店に行っても、
「アマゾンで2位になって、どんどんレビューがついてますんで・・」
みたいな感じで言ってます(^^)

どうぞ、「数で勝負」でお願いいたします。

 ↓こちらから
 http://akitake.jp



◎1分間!コピーライティング
  のバックナンバー・配信停止はこちら
http://blog.mag2.com/m/log/0000137690/

お客様の声にUSPが宿る・・・

こんばんわ、秋武政道です。

おかげさまで、色々な方から「読者の声」をいただいています。
できるだけ紹介したくて、と思ってるのですが、この頻度の更新ではこなせなくなってきそうです。

すでに、今度取り上げさせていただくけねぇ〜と、お願いしてる「声」もあるのですが、どうも毎日とどくお声が優先になりそうで、遅れたらごめんなさい。

今日は、ハガキでこんなお声が届きました。

----------------------------------------------------

アマゾンで注文したら3〜5週間。
まってる事ができずに、買い物がてら門司港まで来ました。

ストレートに著者に声を発信できるなんて、今まで読んだ
本の中ではじめてです。

 (北九州市門司区 阿部彰宏さま)

----------------------------------------------------- 

ありがとうございます!

実はこれには、かなりうなりましたね。

『ストレートに著者に声を発信できる』

これって、USPなんですね。私独自のウリ。

そういえばそうですよね。私も、著者に直接手紙を書くようなシステムには出会ったことがない。何かの企画で、先着何名さまは添削します見たいのはあったけど。

『著者へ直接届くハガキ付き』

これって意外と意外なのかも?なんて、思ったりしたわけです。

というわけで、お客様の声には、USPが潜む。
これ、ほんとのことなんです。

ということで、もう一通。これもハガキから。

---------------------------------------------------

出版おめでとうございます。
大変参考になります。
早速行動に移したいと思います。

ついては10冊ほど入手したいのですが、
御社に在庫があれば頂きに上がりたいのですが
仲間のユーザーと一緒にがんばってみたいと思います。

          (小倉南区 Iさま)

--------------------------------------------------

まあ、なんと嬉しいことでしょ。ありがとうございます。

この方は成熟斜陽産業に提供する機械の卸がおしごとで、ユーザーが商売繁盛してくれないと、自分の商売も危うい。そこで、今一生懸命に、ユーザーに販促力をつけてもらう 努力をしています。

しかし、チラシにしろ、ニュースレターにしろ、人手の問題や時間の問題でなかなか実践に移せない。

笛吹けど、踊らず。

そんな悩みを抱えてたんですけどね、でもこれなら皆ととり組めるかもしれないし、またそれから先のマーケの世界が開けるかもしれないと、大きな期待をしてくれています。

そして、これからユーザーになる人には、この本をまずバイブルとして理解してほしいとまで言ってくださいます。

「秋武さん、ほんとにこれなら、初心者でもわかりやすい」

と、初心者向けに書いたつもりではあるけれども、それが伝わって嬉しいです。

こんな感じで、「お客様の声」が、一杯広がっていくといいなと思います。

ちなみに、もう、私のところには在庫がほとんどありません。
実は出版社にもあまりないのです。

これからのお買い求めは、ぜひ、書店でお願いしますね。
たぶん、アマゾンもこれから先は、かなり待つのではないかと思います。だって・・・今のところ増刷の予定なし! ですんで(^^)

一般の書店が動き始めて、やっと増刷と言うことになります。
今から、全国書店からの、山のような返品が待ってるんです(泣)
それが落ち着いてからの判断ですね。

是非あなたもレビューをお願いいたしますね。
それが私の増刷へ向けての一番の力になります。

 こちらから↓
 http://akitake.jp

面白かった!全然面白くなかった!!!など、なんでも結構です。

私でよければ、

 『声を著者に直接発信できる』

快感を味わってみませんか?(笑)

ふふふ・・・脳みそ、ヒートアップ間違いなしです!!

 こちらから↓
 http://akitake.jp

                     秋武政道

追伸 そういえば、こんなお声もいただいてました。

---------------------------------------------------

ご本、アマゾンでとも思いつつ、
「書店に並んでいる秋武さんの本を手にする」という感触
を味わいたくて、グッと我慢し、昨日、ようやく小倉駅ビ
ルのくまざわ書店で購入しました。
入り口の表側に平積みになっておりましたよ〜!
うれしかったです。

          (小倉のきいこさま)

---------------------------------------------------

書店で触る本の感触。
なんかすっごい温かみのあるメッセージで、嬉しいでう!
そんな読者ばかりの集まりなんだろうなって、すっごいこそばいくもありつつ誇りに思います!

ありがとうございます!

実践してくれてありがとう!

-----------------------------
1分間!コピーライティング!
-----------------------------


おはようございます、秋武政道です。

昨晩、いろいろとネットを見て回っておりますと・・・
ありました、ありました。「売れ本」を使っての、実践レポートが。

「さっそく、お客様の声用紙を作ってみました」

こんな姿勢がうれしいです!ええ、とっても嬉しいです!

まだ、実際には使ってないのだろうとは思いますが、まずは実際に
ご自分で「魔法のシート」を作ってみる。そんな姿勢が、とびきり
うれしいです。

島根県の大島建材店さん。
http://www.oshimakenzaiten.co.jp/000387.html

どうやら、青森の株式会社高橋(バットマンの高橋)さんとお友達
らしい。

http://blog.livedoor.jp/batman164/

しかし、あれだね。今、建材店ちゅうのは、大変な成熟衰退、外敵
脅威の真っ只中ですよ。廃業続出。そんな中、このように頑張って
いる建材店さんがいるのは、私たちにもすごく勇気をもらえます。

だってね、飲食店がちょっと安売りでお客呼ぼうか?とか、今度の
フェアは何にしようか?っていう売上アップマーケとはレベルが違
います。

(こういうと、怒られそうですが、まあ、たとえ話です)

構造不況の中で、この先どう生き残りをかけるか?
この事業を続けるか?廃業するかの選択です。

自力で何とかするというレベルを超えた、津波のようにじわじわと
押し寄せる敵と戦っているわけです。そんななか、チャンと商売繁
盛させてるんですから、すごいですよね。

「不況なのは、自分とこだけやない!」

業種は違っても、このようなど根性を見習いたいと思うんです。


では、さわりだけ少し・・・↓

-------------------------------------------------------------

さて、私がこの本を読んで、真っ先に実践したいと思ったのは、来
月の17日に開催する住設のショールームでのイベントのアンケー
トについてでした。まず、タイトルをアンケートではなくて「お客
様の声をお聞かせください」に変えて、○×式ではなくて記・・・

続きは、⇒ http://www.oshimakenzaiten.co.jp/000387.html

-------------------------------------------------------------

では、「売れ本」が届きましたら、早速どこかのカフェにしけこん
で、一気に読破しましょう(笑)

そしてすぐに、レビューね。
  
   ↓こちらから

http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4804716858/110soho-22

あなたのレビューを、心よりお待ちしております。

                     秋武政道


追伸 昨晩は、何年かぶりに「パジャマ」というものを着て寝ました。


売上を最速で上げる方法。

あなたのアイディアを教えてくださいな。

 

2代目経営者

こんにちは、秋武政道です。

昨日は地元門司港のイベントで、サンバを踊りまくったら、かなり、

   バテマシターーーー!!

※様子はこちら↓
 http://mixi.jp/view_diary.pl?id=606388417&owner_id=4779340

夜8:00ごろ帰ってきて、プロ野球日本シリーズを横目に見ながら、
横になったら、そのまま寝てしまい、今ゴソゴソ起きてパソコンし
てます。

あたらしいレビューをいただいています。
HALLさん、ありがとう。


-----------------------------------------------------------------


■単なるノウハウ本ではありません、心があります(2007/10/28)


著者である秋武さんと御縁が会ったのは今から4年ほど前でした

当時発行されていた「お手紙書いたら売れました!」のマガジンと、
実践ブログをROMするだけだった私

そんな状況に神様が「もっとしっかりせんかい!」と、
お尻に火をつけてくれたことで、
ばなな組の熱海合宿を経て真剣に取り組むようになりました

自身、PCは学生時代からやってましたから、
世のデジタル志向には十分対応できていました

でも、心のこもった手書きの文章にも愛着があり、
また秋武さんの人柄とアナロギーな手法が、
私の心をしっかと捉えて離しませんでした

秋武さんはとにかく「実践」に軸を置かれています

頭で考えても行動しなければ意味が無い

と、もの凄い実践をされて、それから得た経験とノウハウを、
実にさらっと何事もないように言ってのける

まさに根性の人だと思っております

そんな秋武さんが書かれたこの「お客さまの声」本は、
書店に溢れかえっている単なる経営ノウハウ本とは違います

中小企業経営者の、
頭の汗、体の汗、心の叫び、
そしてお客様との繋がりが込められて、
実践に継ぐ実践と結果が惜しみなく載せられています

そして、得られた結果を検証した上で、
さらに検証を重ねて実践をしていくという、
まさに毎日が実践道場ということを、
これでもかと書かれています

経営初心者も、行き詰まりを感じる熟成経営者も、
必ずどこかで気付きをもらえ、すぐにでも実践に移せる、
そんな本です

私も、秋武さんにお会いした当時の想いが、
忘れかけていた想いが蘇ってきました

もう一度、この本を使って再出発したいと思います


By HALLさま (東京都狛江市)

http://tinyurl.com/2zjog2

-------------------------------------------------------------------


私とHALLさんの出会いは、メルマガを通じてからの熱海合宿。

彼は、とても仕事熱心で、しかし私と同じように、2代目の跡継ぎ。
オヤジさんの築いた営業基盤を基に、彼らしい営業展開を模索している状
況でした。

現状では、先行きがみえない。
しかし、現状の現場に日々を奪われ、次への展開ができない。


【オヤジさんが健在な家族経営の方々へ】

小さな家族経営の場合、みんながみんな現状を日々忙しくやってるし、さ
らに今現在大きな売り上げを占める得意先があるので、他の販路の再構築
などが非常にやりづらい場合があります。

決して仲の悪いオヤジさんではないけど、どうしてもオヤジさんの意見が、
「そんなことより、今のお客様に・・・」という感じの堅実派なら、なお
のこと新しいことへのブレーキがかかりますよね。

しかし、実はそれでよかったりします。

マーケティングなどを学んだりすると、あれやこれやいろんなことをして
みたくなる。とくに、他の実践者の姿を見てると、「すごい」実践が多い
ので、目を奪われ、自分もそんなことばかりに気を囚われ、結局何も進ま
ない。

そんなことがよくあります。私もそうでした。

だから、何か一つ、一年かけてやってみるといい。たとえば、今年は、
お客様の声を集めようとかニュースレターをやってみようとか。

金繰りさえ、なんとかなるなら、じっくりと「お客様の声、ニュースレタ
ー、サンキューレター」のうち一つを徹底してやってみるといいと思いま
す。

そうすればね、自信が生まれる。そして、売上を上げたとかそんなことじゃ
なくても、おやじさんや家族の信頼を築いていけるもんだと思います。

これはHALLさんだから、こうしろって言ってるわけではなく、多くのオヤ
ジさん健在の家族経営でのジレンマで、一般論として言っています。

いい例が、岐阜の塗装屋さんの「職人おおのまさし」さんだね。

http://www.ohnotosou.com/

彼の会社も、数年前までは、下請け9割の会社だった。

しかし、今はその比率が逆転して、おまけに来年春まで、予約が一杯で、
行列ができている状態。そして、見積もりも、他社と競争することにもな
く、あっさりと成約していく。

じゃあ、何が変わったのか?

実は、何も変わらない。

かれは、ただただ、彼らしさを、手作りホームページに自分らしさを表
現し(決してすごいホームページじゃないでしょ?)小冊子を作り、お
客様の声を集めただけ。

ほんとに、亀のあゆみ。一つずつ。そして、3年たったら、状況はがら
りと変わっていた。彼も2代目。オヤジさんの目もあれば、他の職人の
目もある。私も2代目、オヤジや他の人たちの意見もあれば、現場の都
合もある。

しかし、だからこそ、一歩一歩。できることを確実にやっていく。

いろいろやったけど、何も成果が出なかったじゃなくて、いろいろやっ
た今だからこそ、もう一度基本の基本をとことんまでやってみる。

そう簡単には潰れない。だから、焦らず、ひとつづつ。
そうすれば、2~3年後には大きく変わってるもんです。

自分ひとりの商売なら、明日からすぐに、新しいことに没頭なんてこと
ができるかもしれんけど、家族でやってたりすると「調和」ってことが
とても大切だよね。

だからこそ、一歩一歩やりたいですね。

必ず、オヤジさんの信頼は得られると思うし、なにより、お互いを尊重
し仲良く経営したい思うよね。

HALLさんも、がんばろうねーーー!


                         秋武政道


追伸 あなたもレビューをくださいな。
   毎日、どんなレビューがあるだろう?って見るのが楽しみです。

    ↓こちらから。

   http://akitake.jp


メルマガ配信しました 2007/10/28

-----------------------------
1分間!コピーライティング!
-----------------------------

おはようございます、秋武政道です。

皆さんからの感謝のアマゾン2位ありがとうございました。
そのあと、出張やら地元書店回り、街のイベントなどバタバタこなし、
御礼もそこそこになっています。すみません。

明日からは、恐怖のアマゾンキャンペーンプレゼントの発送が待っていま
して、とにかく早めに出し終わるように頑張ります。しばらく、おまち
ください。

さて、そろそろアマゾンからも、書籍が届く頃のようで、皆さんから多く
の「読書感想文(レビュー)」を戴いております。

その一部をご紹介します。
ぜひ、あなた様も、レビューをいただけるととてもうれしく思います。

今のところ、ささやかですが、レビュー日本一を目指したりしています。
出来るかな??

■私へのレビューは、↓こちらから

   http://akitake.jp


では、本書を読んでの感想文です。では、じっくりお読み下さい。

----------------------------------------------------------------

一時は倒産の危機にあえいだ著者が、できることは何でもやろうと手が
けたお客様の声集め・・・・それが会社を、従業員を見事に変えていっ
た体験から、そのコツと集め方をわかり易くまとめた本。

クレームに学ぼうということを教える本が多い中、お客様の喜びや満足
の声で自分たち自身が変わっていくという考え方はまさに「眼から鱗」
考えてみれば当たり前なのだが・・・・

これが我が社の大きな転換点になるかも・・・・
そんな期待をこめて自分もはじめてみようと思う。

???さんより

---------------------------------------------------------------

商売においてのお客様とは・・・

これを読んだらドカンッと売り上げが上がる・・・や集客が倍増する!
といったマーケティング書とは一線を隠す本だと感じました。

これがビジネス書なのか著者のノンフィクション書なのか・・・

と感じる人も多いと思うが、それは著者の経験そのものがマーケティ
ングの真髄であるからではないでしょうか?

表面的なテクニック書とは違い、『お客様が商売にとってどんな存在
なのか』を再確認させてもらえる本だと思います。

本当にお客様を大切にした商売をやっている方、そうなりたい方は必
読です。

おむすびさま(福岡県)

---------------------------------------------------------------

人生逆転物語

秋武さんとは9年のつきあいだが、はっきり言って、当初はサイテーの
経営者だった。不幸とマイナスパワー全開で、浮浪者のようなカンジ。
家業を引き継ぎ、遊びほうけて数年後・・・自滅状態だった。

が、追い込まれ、ケツに火が着き、 小手先の様々な試行錯誤のトライ
&エラーを山のようにやっていた。

あれからまもなく10年。
1999年の1億売上が、今は2倍の2億円!

業界は魚の干物販売という、衰退産業で、同じ時期に市場は半分になっ
たのではないか。

それが倍増とは奇跡!

同業は何もやってなく、日本と業界の不景気を嘆いてばかり。が、秋武
さんは、「努力」をした。山ほど「失敗」もした。 が、人一倍「行動」
した。いや、人の3倍は「チャレンジ」した。 40歳過ぎて、初めて
「本気」になり、初めて「勉強」と「行動・実践」した。

本には「お客の声」を集めて、それをいかに販促に活かすかが書いてあ
る。 その「努力」ではおそらく日本一だろう。 が、この本は、ダメな
バカ経営者が、生まれて初めて本気になり、 ダメな業界でも、「実践」
し続ければ、充分、「人生は逆転できる!」 という実録物語だ。

それもまだまだ始まったばかり。

何はともあれ、一度、「門司港レトロ」の店に行くかネットで注文する
ことをオススメします。客になれば、そのノウハウはもっとよくわかり、
自分でもやれる!と思うはず。

とにかく、人生と経営は、トライ&エラー&またトライの連続だなと教
えられる1冊です。

ベンチャー大学・栢野/カヤノさん(福岡市中央区舞鶴)

---------------------------------------------------------------

今日の午前中にペリカンさんが運んできてくれましたが、あっという
間に読破しました。

こりゃ、販促やね・・・いあ、もとい反則だ!

早速、レビューしてくれって本の内容”そのまんま”・・・宮崎県の
知事じゃありません(笑)

見事に彼のペースに巻き込まれてレビュー書いちゃいましたよ。

男・秋武の自伝のようなハウツー本のような・・・不思議な感じで読
みました。

本当にここまで書いていいんでしょうか?お客さまが読んだら、きっと
「あー、あれだ!」って思うことでしょう。まさに彼の地域密着・お客
さま第一の商い方をこと細かに紹介しています。

中小の小売店のオーナー様だけでなく、大企業の社長さんや役員さん、
幹部社員の方にも読んでいただきたい1冊です。

私も脱サラしたら、どこぞの商店街に模型屋さん開店しようと目論んで
ますが、私の未来への投資ですよ。

るぎぃ@Lugia (福岡県) さま

----------------------------------------------------------------

レビュー たかが「お客様の声」
されど「お客様の声」

お客様の声を集めることから派生して、
マーケティング・マネジメントの改善方法が
一通り解説されてます。
こんなに使い回しが効くとは思わなかった。

あなどり難し「お客様の声」
久々にマインドのこもった
秀逸な本に出会いました(^^)。

政宗さんより

---------------------------------------------------------------

レビュー バナナマン秋武政道さんの処女作!
親切丁寧にお客様の声収集&活用について
教えてくださっています。

特に後半の「お客様の声はこう活かせ」の
コーナーからが圧巻でここまで教えてええんかいなと驚く内容です。

わくわくアトムさんより

---------------------------------------------------------------

能書きは要らない

お客様の声を取っていないなら、今すぐ始めた方がいい。

最初は「本当に書いてもらえるのだろうか?」という気持ちだけ。
でも、私の場合は背に腹を代えられない状況だったこともあり、言われ
るがままに実践してみました。

最初はなかなか上手くいかない。自分なりに文章を考えてみたり、あれ
これいじってもダメだった。でもあるとき、開き直って「魔法のシート」
のままやってみた。

すると、「何で?」と思うくらい戻りがいい!
その種明かしは本の中でちゃんと書かれている。
あなたにも必ずステキなお客様の声が届くでしょう。

私は今、決して大もうけはしていないけど、ステキなお客様と楽しく
商売繁盛しています。
いますぐ1冊手に入れてみてください。

「やっぱり能書きがあってよかった」
と思うはずです(笑)

たけちゃんさま (岩手県盛岡市)

---------------------------------------------------------------

これは永く手元に置いておきたい本です。

お客様の声はそこそこ集めたし活用もしてるし、今の現状にもまあま
あ満足でした、しかしマダマダ入り口でした。

おまけにマンネリに陥った時の対処法や、商品サイクル別の活用方法
まで書いてあります。

と言うことは私がひょっとして大成功して、やがてお客様に飽きられ
ようとした時まで参考に出来るって事ですよね。

是非その時が来るようにお客様の声を活用したい!強くそう思わせる
本でした。

よっちゃん (東京)さん

---------------------------------------------------------------

■では、全国的に陽気な日曜日。ごゆっくりお過ごし下さい。


                          秋武政道

■あなたからのレビューもお待ちしています。

 こちらから、↓今すぐどうぞ。

   http://akitake.jp

レビューページ

「売れた!売れた!お客様の声で売れました!」のレビューは、この記事にお願いいたします。

秋武政道

 

ご協力ありがとう。

 
先日のamazonキャンペーンから、多くの方々に応援していただき、ほんとにありがたいです。

今朝も、友人に本10冊配達してきました。
拡販してくれるのだと言う。

また、ある先輩は、「100冊持って来い!」と言ってくださる。
社内で読ませるのと、人に配らんといけんから・・・という。

ありがたい。

先日のamazonキャンペーンでは、183冊も買ってくれた人がいる。
たぶん今頃、部屋の中に、本がどっさり積まれているだろう・・・
ありがとう。

また、日頃このようなキャンペーンには、あまり加担応援しない人たちのメールが、私の知らないところで、色々な組織のなかで、『この本を買ってくれ』と、飛び交ったと聞いている。

ありがたい。

この応援を無駄にしないようにしたい。

ありがとうございます。

                          秋武政道


【ダントツのレビュー数で、圧倒できればと思っています】

本が届きましたら、レビューはこちら↓にお願いいたします。
 ↓mixi
http://mixi.jp/view_item.pl?reviewer_id=826778&id=906260
 ↓amazon
http://tinyurl.com/2zjog2

きっと、あたらしいマーケ実践の歴史が作れると思う。

(期間限定記事)amazonキャンペーンご質問受付

amazonキャンペーンに関するご質問は、

こちらにコメントをお願いいたします。

キャンペーン告知ページ http://akitake.jp

   ↓

 

 

amazonに掲載&書店にも置かれ始めたようです。

ようやくamazonに載せていただいたようです。
ありがとうございます。

また、柴犬さんには、さっそくレビューを頂きましてありがとうございます。

「レビュー=お客様の声」ですので、私としてはとても嬉しく思います。
ぜひ皆さんも読んだ感想を、いいことも悪いことも、お書きください。私の力と参考になります。

 こちら↓から
 http://tinyurl.com/2zjog2

 または、
 ⇒amazonから、『秋武政道』で、検索してください。

**********

また、今日あたりから、書店でも並んでいるようです。
でも、まだ届いたばかりで、棚に並んでない場合があるとか・・・

御近くの書店で御求めをお考えの方は、

 「秋武政道の大和出版、売れた!売れた!・・・」

で、お願いいたします。

広島県からのメッセージ

わいの、干物は宇宙一じゃぃーーー

どんなもんじゃぃーーーーーーーーー

シャーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!
(亀田風)

『あんた、亀田亀田といいよったら最近は、またバナナマンじゃね』
などと妻にいわれます。
『アホ、そんなもん大ちゃんフックで一発や』(?)

アマゾンで『売れた売れたお客様の声で売れました』出てきませんね(泣)

地元の本屋さんでの会話。(体験談)
『秋武政道の本ありますか?』
『出版社は?』
『大和出版です』
『題名わかりますか?』
『え〜〜売れた売れたお客様の声で売れました』(なんかはずかしい)
『え、売れた売れた・・・?』
『お客様の声で売れました』
『売れた売れたお客様の声で売れましたですね』
『ハイ、売れた売れたお客様の声で売れましたです。』
『はい少々おまちください、大和出版、秋武政道 売れた売れた・・』

フフフ・・・
本を調べてもらうだけでこの『売れた売れた売れました』を何回となえるんでしょうね。(爆)

な、なんかはずかしい

でも大発見!

ツイてる!ツイてる!と呪文のようにとなえるとツイてくる理論
じゃないけど
売れた売れたと、口に出すと・・・・・潜在意識がそうなるかも?(大げさ)
しかも売れるじゃなくて売れたという未来?からの言葉

あなたも、地元書店にて体験してください。


-----------------------------------------------------------

【秋武より】

あなたのそのアジテーションに、私はどれだけ勇気付けられたでしょう。

ありがとう。

これからも、書店にての「売れた!売れた!」運動を、よろしくお願い致します。

秋武政道


□amazon作戦、戦闘体制準備OK?は、↓こちら。
 http://akitake.jp

愛知県からのメッセージ

本、ありがとうございます

0時に帰ってきて
さっそく読ませて頂きました

嬉しいからか
当時の自分とダブらせて読んだからか

なんだかわかりませんが
ティッシュ片手に泣きながら読みました

出版おめでとうございます
本当にうれしい

自分事ですが
先週から、期間限定の屋台村に出店しました

売上げなんてしれてます
利益が上がるようなモンでもない

だから
地元業界からは
「道楽だ」とか「暇つぶし」だとか
「図に乗っ取る」とか・・・

そんなかでも
ボランティアのように手伝ってくれる人間もいる

もちろん
お袋も嫁も・・・・スタッフも

今、感謝が身にしみてます


でもね、秋武さん
今こうして現場を離れて
他人に笑われながらも
違う一歩が踏み出せてるのも

商売人の魂を見せてもらった
4年前の出会いがあったからこそです

数年後、この今が最高の経験に変わる事を
信じられるのも秋武さんを近くで感じられたからこそです

本当に本当に
ありがとうございます

そして
本当に本当に
出版おめでとうございます

涙が止まらんです


------------------------------------------------------


【秋武より】

お手紙ありがとう。

あなたに読んでもらえて、そう言っていただけるのは、
本当にうれしいです。

がんばってきたもんね。

私が今まで、やってこれたのも、あなたがいてくれたから。

さあ、これから、これから、もっともっと。

お母さんや、ご家族や、社員さんや、お客様や、

そして、お父さんがよろこぶように、

もっともっと、がんばりましょう。

ありがとう。


秋武政道


□amazon作戦、戦闘体制準備OK?は、↓こちら。
 http://akitake.jp

いよいよ出版されることになりました。

こんにちは、秋武政道です。

出版の話が始まってから、早5年。
私は今まで、いったい何をしてたのでしょうか?

とか、過去を振り返っても仕方がないので、とりあえず、やっと出版できました。

これから少しずつ、また業績アップの為の記事を書いていければと思います。

取り急ぎ、出版記念のアマゾンキャンペーンを行います。
まだ詳細は決まっていませんが、
こちら↓のページからどうぞ。

http://akitake.jp

 

 

 

最新コメント
トラックバック
心惹かれるセミナーを三つご紹介 (門司港に暮らしながら-ココログ別館-)
今日の予定
皆さんは占いを信じますか?? (女の子による女の子の為のサイト情報)
リアル・ターゲット
宝地図 (腰抜けの尻餅)
年末
福山 不動産 2006 謹賀新年あけおめの巻 (福山市の不動産情報、アストモ不動産 石岡一郎です。『みなさん元気ですかぁー』               お問い合わせは、0120-998-339営業時間9:00〜19:00まで)
新年のあいさつ。
北朝鮮 丹東 (なきぼくろ  (・^^))
ブロードバンド時代
パッパカッぁあれあれ (ぷぷりぷりモンブラン)
もっと遊べ!
盛岡市 大掃除 やっとメニューが・・・ (盛岡市の大掃除は盛岡ハウスクリーニングセンターにお任せ下さい!)
地域密着ホームページ
きのこ (よろpikoヽ(*^0^*)ノ)
キャプション
商売の本
QRコード
QRコード
Profile
  • ライブドアブログ