こんにちは、秋武政道。

今日は、私の街の小学校で、町内の祭り?があるようです。私の娘たちも出るようですが、何番目になにやらに出る?とか、順番の話などしてました。「お父さんだって、何番になるかで毎日、戦ってるんだぞ!がんばろうな」って、一応戦いの厳しさを教えときました(笑)てなことで、livedoorポイントは、220のまんま。更新したんでしょうか?livedoor担当者が休みなのでしょうか?

先日、、10月28日のトピックスで野口さんから

単純な話しですみません。
サンキューメールを出す前に住所確保に困っています。
販売時に確保できる方法があればいいなと思っています。
Posted by 野口武秀 さん 

という投稿があったのですが、やっぱりこれが気になって仕方がないので、今日取り上げておきたいと思います。

特に、小売店の場合など、レジの前をお客様はたくさん通過するけど、名前まで教えてもらったことがないとか多いんじゃないでしょうか?そのためにポイントカードの機械を入れたけど、それも動いてないとか(とほほ・・・)

業種によっていろいろと、住所入手の方法はいろいろあると思いますが、ぜひ、そのあたり苦労されてる方がいましたら、ここに投げかけてみてください。私の店の住所入手法は、後ほど・・・

じゃあ、あなたのコメント楽しみに待ってまーす!
ここはどーんと、もりあげてまいりましょう!!

さて、私の店のリストの集め方ですが、毎日がキャンペーンです。私の店は、大体1週間で700〜1000名のお買い上げのお客様のリストが、入手できます。それは、1週間に一回抽選プレゼントをするので、お買い上げ時に応募をしてもらいます。その応募券には、「DMを送っていいですか?」という問いかけもありますので、その後、DMで購買を即すことになります。

観光地という特性もあり、県外客が多いので、キャンペーン参加を拒否される方もいますが、それはそれで、より参加率をあげる努力をしています。このことに関しては、栗本唯さんとの対談テープに「専門店が、いかにお客様リストを構築し、ダイレクトレスポンスマーケティングを現場に落とし込むか?」というテーマで、かなり詳しくお話していますので、参考にされてください。

http://www.uriage-z.com/item2/index.htm

ちなみに、毎週1000件の新規のお客様に対して、手書きでハガキを出すのは、とても売り場での現状では難しいので、数日遅れで、御礼兼商品お勧めの封書をパソコン打ち出しで、本社から出しています。データ入力は、近所の内職の女性に、暇なときになるべく早くやってもらうという体制です。

入力をもっとスピードアップしたいのですが、なにしろ「データベースソフト」が、使い勝手が悪くて、仕組みの構築には、ここがネックになっています。ソフトは、しっかり選びましょう。


<今日のブログポイント220>
人気blogランキング
 ↑結構気になるあの人たちも、ランキングしてるんですね♪