こんにちは、秋武政道です。

ここ数日の朝の日課は、、気になる順位チェック!こんなのがあると、励みになる。昨晩は、思わず感傷的になって、「号外の号外」なるメールを配信してしまった。いやいや、なんとなくうれしかった。やっぱ、その気を伝えたい。そう思った。

でもやっぱり、ゲリラ系だよね。いい事か、悪いことか・・・・。いいんじゃないかなぁ〜

あ、昨日のメールにいろいろきづきや意見があったら、教えてね。
私がやったら、まねして何の考えもなく真似する人もいるみたいだから、それはやめてね。どんなコンサルでも、いいこと悪いことがある。私自身、みんなの感想を聞いてみたい。すでに、一件、濃い感想がきてるけど。

今日は、朝からテレビのロケが入ってまーす!わーい!久々の全国放送系だよ!名古屋のテレビ局がきます。ぼんちおさむさんと、B&B洋七さんがリポーター。もう一人、西川きよしさんのむすめさん。これは全国のテレビ局で移される可能性があるけど、とりあえず、愛知県の方々は、ぜひ見てほしい。日程決まれば、お知らせします。

さて今日の話題は。商品について。ちょっと、テーマ的にはずれるかもしれんけど。昨日の2代目魚屋右近さんのコメントにもあったけど、商品作りがしっかりしてて何ぼのモン。われわれまじめ系商売人の一番の得意技のところ。しかり、ちょっと販促をかじってしまうと、「いけるじゃん!!」って、調子に乗って、本来のらしさが失われる。あなた大丈夫?

そんな話をやってみたいと思うけど、あなたこのあたり、どう思います?あなたのこだわりとか、姿勢とか。せっかくだから、お話してみてください。ご意見たくさん待ってます。

最近はね、ほんとに商品がいい加減で(悪徳という意味じゃない)も、いかにも儲かるとか、成功するとか言うノウハウが大流行ですよね。ものすごく危惧します。必ず、しっぺ返しがあると思う。私が、神田先生のことを語ると、失礼になるけど、彼のすごいのは、どこだと思う?自分のプロデュース力?それとも、ノウハウ?

私は、いつも思うんだけど、やっぱり商品企画、生産能力だと思うのよ。しかも、どこにもない、いい品質のもの。それを次々と生み出す。これって、ものすごく難しい。ネットで売る技は、多少勉強したら、できるようになるよね。でも、小銭稼ぎが精一杯。私も多少コンテンツ系だから、その難しさがよくわかる。

彼のノウハウ買ったことある人多いと思うけど、手抜きがないでしょ。すごくこだわって作りこんでる。それは、立派な体裁とか言う意味じゃない。手作りでも、中身がすごいんだよね。

で、何がいいたいかと言うと、まず商品におかける想いと、それを具現化する商品品質へのこだわり。やっぱこれがないと、つらいよね。その商品を作るまでの投資額が並じゃないってこと。また、自分の品質を維持していく力も並じゃない。

すべての商売にそれは言えるのではないか?

通販で儲かっているところがある。商品的には、どこにでもあるような健康食品。しかし、儲かるところと儲からないところがある。それは、商品を作るまでの過程で大きく変わるのではないかと思う。どだい、商品がしっかりしないのに、ネットで大もうけなんてありえない。ちょっとしたブームはあるかもしれないけど、ロングセラーにはなりえない。楽して儲けようなんて、アホの塊だよ。世の中、うそつきコンテンツ屋ばっかりって、疑いたくなるよ。

きっと、ここの読者はお気づきのことと思うけど、ここでやってるのは、決してたんなる売り上げアップのためのことじゃないよね。反応のいいコピーやあんちょこのテクニックがほしい人は、とっくの昔に去ってるし、メルマガだって、とりあえず解除しない「もったいない思考」「何かあるかも思考」の人は、読んでもいない。

私は、皆さんと、しっかりした思想のある、一生懸命作りこんだ商品を土台として、長く繁盛できる方法論を共有したいと思っています。それにはね、ほんとに奇抜な「思いがけないプレゼント」じゃなくてもいいんだよね。「さりげないプレゼント」だあったり、ささやかなお礼状でいいんだと思う。それを、しっかりと継続的にやっていって、会社の文化にする。

もちろん、たまには「マスコミ」つかったりして、一気に仕掛けるときも必要。ただ、私の会社がいい例だけど、いつもマスコミ頼り。これって怖いよ。いつも私は、その恐怖におびえてるって言ってもいいくらいかもね(笑)もしマスコミが来なくなったら・・・

もう一度、商品を見直してみよう。パッケージをしっかりと作りこんでみよう。安易な安売り競争をしなくてすむ商品にまで仕上げよう。

アホなマーケティング馬鹿になっちゃだめ。マーケティングは、商品作りまで範疇に入るからね。売りだけに浮かれてたら、足元すくわれる。ひとつひとつ、商品も磨きをかけていきましょう!

ただーーし!私たちが、よりよいサービス、より多くのお客様獲得活動を始めて、単価が変わったとか、そんなことがあったら離れていくお客様がいることは事実。しかし、それをしっかり予測して、その上で仕掛けていく。お客様の減少を恐れていては、何もできない。本来、お客様とは、離れていく存在なのです。

ご意見よろぴく!

-----------------------------------------------------------------
■すばらしい、気になるブログ紹介■
お礼状ブログ【運が開けるお礼状・大人のコミニュケーション塾 】
お手紙についてのブログです。
同じお手紙についてでも、私とはえらい違いで、『上品』です。
あなたのぴったりのお礼状が見つかるでしょう。
ぜひ、見に行くことを、お勧めします。
------------------------------------------------------------------

<今日のブログポイント222>
人気blogランキング
 ↑結構気になるあの人たちも、ランキングしてるんですね♪