こんにちは、秋武政道です。

まずはこっちの順位。しかし、一度落ち込むと、挽回は苦しいですね〜(^^)

なぜ、サンキューレターを出すのか?
この命題は、このブログが始まったとき、一番最初に扱ったこと。しかし、もう一度、考えてみたい。うん、しつこいほど考えたい。

私の結論:「認知的不協和の解消」ただこれだけ。

これなんだよ!!これ!すべての商売における、信者化の始まり、ファン化の始まり、しいてはブランどの確立の現場的始まり。すべては、これから始まるといってもいいくらい!!と私は思ってる。

  ・お客様が商品を買う!
  ・人にあった!
  ・問い合わせを受けた!
  ・資料請求をされた!

もうとにかくなんでもいい。接触が終わった、その直後、その瞬間、それが大事なのよ!!!

-------------------------------------------------------

【認知的不協和】

自分の考えていたことと結果が違ったとき、自分のしたこといったことが、

周囲の価値基準からはうまく誉められないとき、「認知的不協和」が起きる。

 

 認知的不協和がおこると、人は居心地が悪くなって、

   ・状況から逃げ出す、逃避する

   ・なんとか自分を誉める・安心させることが

できるように理屈をコジツケ

-----------------------------------------------------------------

もう一度言います。大切だから、

『もうとにかくなんでもいい。接触が終わった、その直後、その瞬間、それが大事なのよ!!!』

ということで、認知的不協和を解消する!!

いいですか。お客様に「こじつける理屈」を与えてください。

これからは、私のことを「認知的不協和のアキタケ」もしくは「認知的不協和のバナナマン」と呼んでください。そのくらい、私の商売哲学・商売理論・商売ノウハウの中では、重きを置いています。

買ってもらうまでに大切なことが「心理的リアクタンス理論」なら、かってもらった後に大切なことは「認知的不協和の解消」。これは、とことん大切ですから覚えておいてほしいです。

今ベールを脱ぐ「バナナマン式心理学マーケティングTM」(笑)??

まあ、そんなことはどうでもいい。認知的不協和の解消が大切。そのために行うべきこと、またそのために選択されるツールや行動は、たくさんあります。

「サンキューレター」 このこつこつ根気強く人目につかずやるツール。実は、わたし的には、「認知的不協和を解消」するための、一つのツールでしかないと思っています。だから、そのためにもっと効果的な強烈なツール類があるならば、やる必要はない!といってもいいと思っています。

しかし、やっぱりやったほうがいい。そのくらい、人々の印象に残るツールなのですね。

では、明日は、この認知的不協和の解消のための一連の行動&ツールという観点から、サンキューレターを捉えてみましょう。


------------------------------------------------------------------

■「心理的リアクタンス」については、こちら↓を参照してください。

  影響力の武器』―なぜ、人は動かされるのか
  
ロバート・B・チャルディーニ (著), 社会行動研究会 (翻訳)
  http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4414302692/110soho-22

--------------------------------------------------------------------

※実践報告は、こちらへ!
============================
■秋武政道事務所■
801-0802
福岡県北九州市門司区白野江2-12-25
日本ひもの産業内 秋武政道
FAX 093-341-2964
-------------------------------------------------
実践ご報告などありましたら、上記住所に郵送か
FAX・E-メールでお願いいたします。ただ、郵送物が
とても多いので、一つ一つにコメントできないことが
多いですので、ご了承ください。
報告することで、一つの実践が完結します。
===========================

<今日のブログポイント127>
人気blogランキング
 ↑結構気になるあの人たちも、ランキングしてるんですね♪