こんにちは、秋武政道です。

まずはこっちの順位。確認しといてね。かなり健闘してます!!ありがとう。

さて、「あなたの顧客を継続客にする7つの方法」について、
昨日、ミスターMにその概略を聞いてきたよ。私流に、アレンジね。
 
一番大切なことは、『お客様の満足度を維持するには、お客様が支払ったお金に見合うものを提供するのではなくて、それ以上の価値のものを提供すること。』
 
ははは、当たり前だよね。きっとあなたもそうでしょ。このブログに集まってる方々は、このような意識を持った方ばかり。要は、いかにサプライスさせるかの研究をしてるもんね。「サンキューレター」は、まさしく「なんとか、サプライズなものができないか?」と、考えてるんだよね。
 
まあそれに限らす、日ごろから、お客様に大目のサービスをしてる人もいるでしょう。しかし、ここで問題になるのが、「慣れっこ」ですね。お客様が慣れちゃうと、サプライズでもなんでもない。そこで、どうするのか?
 
八木さんがコメントしてたような、次の2つのステップを踏むといいといわれてる。
 
 1 お客様が現実的に期待していることをまず作りあげる。
 
   もちろんそれに対応するだけじゃなくて、明かにそれを以上のものを与えることをあなた自身は知ってて事前につくるのね。
 
 2 継続客から得る収入によって、コンスタントに「期待を上回るもの」の提供や「約束以上のもの」を届ける
 
  例えばね、「レストランで30分まちしかし10分で席にすわれた」とか、「ギフト配送の遅れのクレーム。謝罪の電話は、もちろん、次の日に、商品と共に素敵なお詫びの品が送ってきた。お詫びの品も商品ももちろん無料」とかね。
 
さて、これらの「お客様が当然のものと期待してるもの以上のことを提供する」ということで、「商品やサービスの付加価値をつけるために検証(実証)された12の方法」といのがあるらしいから、それをあげときます。
 
あなたのサービスで「サプライズ」を誘発する切り口の参考にするといいよね。
 
 1 品質  (品質より値段という人もいるのは事実、品質をもとめる人ばかりではない)
 2 サービス
 3 スピード  すばやい配達・すばやい作業・はやい答え
 4 価格
 5 信頼性
 6 便利性
 7 対応力
 8 選択余地がある(Choice)
 9 安全性
 10 サポート
 11 専門力
 12 パーソナルタッチ 話を聞く ←最重要らしい
 
と、まあ、こういうこと。これ以上詳しく書くと、膨大な量になってしまう。
 
で大切なことは、それらの方法を、どのようにあなたの会社に落とし込むかだよね。あなたにとって、最適な答えになるかどうかわからないけど、明日は、そのツール類について「7つ」ほど、お話します。
 
 
さて、今日どうしても取り上げていたい話題。
 
 
それは、「顧客の生涯価値。」

これは、ダイレクトレスポンスマーケティングにおける、根本的な考え方。きっと、あなたも聞いた事あるでしょ?でもそれを計算した人って、いますか?

じつはね、ここ!!ここなんですよ。これをやってるかどうかで、あなたの商売に対する見方が、180度変わってくる!!ところが、ダイレクトレスポンスマーケティングの一番厄介なのが、勉強し始めの頃。ここで、難しい?ややこしい計算式が出てくるのよ。

まずは、顧客生涯価値の計算式。
さらに、CPI、CPO。

で、こんなところをすっ飛ばしてしまう。ほとんどの人がね。で、結局、枝葉のツールばかりに目が行っちゃうわけよ。もちろんツールを作ることから、始まるわけだけど、根本の数値の理解をすっ飛ばしてるから、儲けが出ないという悪循環。

昔の私もそうだったのね。

旧実践会で社長のアカデミーって、実践表彰式があったとき、私も何度も表彰されたけどね、その時、神田先生が言った言葉

「秋武さんは、実践しても実践しても、ちっとも会社は良くならないんですよ」

今、私はその理由がほんとに良くわかりますよ。なぜなら、はじめの初め、基礎も基礎、数値を明らかにしてなかったんだからね。

だから、きちんとやってないと、ほんとのダイレクトレスポンスマーケティングは、語れないし、たぶんね、実践も途中で行き詰るよ。実践レベルが上がれば、あがるほど、行き詰る。なぜ?そうなのよ。数値に裏づけされてない実践バカになっちゃうからね。

「あなたには、そうなってほしくない!!」そう思ってます。

でもね、顧客の生涯価値なんてどうやって計算するんだ???
そんなもんわかるわけないじゃないか!!!

そうなのよ。この計算の仕方がすっごくわかりづらい。巷で言われてる学者者風の計算なんて、計算式見ただけで、「だめだ・・・!!」ですよ。でも心配しないでね。こんな計算分析は、ざっくりやるのがコツ。あんまり詳しくやろうとすると、挫折するからね。
 
では、その「驚愕のエクセルシート!!秋武式顧客生涯価値分析TM」のやり方を紹介しましょう!!!
 
と思ったけど、やめた。(笑)ミスターMから、止めが入っちゃった。「出しちゃダメ!」って。

そうね、これは有料ブログになったときのためのオプションにしようね。わたししても、過去五年間、これに悩みに悩み、やっと積み上げてきて「サクッ」っと理解できたことだし、これを、ほいっとあなたに出しちゃうと、あなたのためにもならない。さらにもう少しエクセルシートに手を入れたいからね。
 
これを見ると、いかに継続客が大切か。また、顧客信者化におけるどこに自分の弱点があって、どのような施策が考えられるか、発想が飛びまくりますよ(笑)
 
じゃあ、そんな感じで、また明日!
 
 このあたりのことで、疑問質問反論、成功事例、あるいはやってることなどあったら、コメントボードにお願いします。私の勉強にもなります。もちろん、一番の勉強になるのは、あなたです。今日から、今すぐ実践しましょう!!

  ↓

※実践報告は、こちらへ!
============================
■秋武政道事務所■
801-0802
福岡県北九州市門司区白野江2-12-25
日本ひもの産業内 秋武政道
FAX 093-341-2964
-------------------------------------------------
実践ご報告などありましたら、上記住所に郵送か
FAX・E-メールでお願いいたします。ただ、郵送物が
とても多いので、一つ一つにコメントできないことが
多いですので、ご了承ください。
報告することで、一つの実践が完結します。
===========================

<今日のブログポイント222> ←だいぶ、戻ってきた!!ありがとう!!
人気blogランキング
 ↑結構気になるあの人たちも、ランキングしてるんですね♪